【ぶっちゃけここだけの話】カランメソッドの効果は実感できる?期間は?

この記事では、カランメソッドの効果は実感できるのか、実感するのに期間はどのくらいかかるのかを紹介します。

 

初心者ぽっぽ
ぶっちゃけ…やる価値あるの?

この記事では、このような疑問にお答えします。

 

先にお伝えすると、カランメソッドをやることで効果を実感できます。(わたしは、2ヶ月目あたりから徐々に!)

でも、みんながみんな同じように効果が出るとは限りません

 

なぜなら、やり方や受け方を間違っている人がたくさんいるからです。

カランメソッドは訓練のような勉強方法なのに、数ヶ月頑張って思うように成長を感じられないのは、めちゃくちゃ苦痛でしかないです。

 

だからこの記事ではどうすれば、カランメソッドの本当の効果を実感できるようになるのか、という実体験も含めて解説します。

 

まず結論だけまとめます。

丸わかり結論

カランメソッドの効果を実感したわたしが、できるようになったこと

  1. 英語への反応スピードが急激に速くなった
  2. 知っている単語量がふえた
  3. リスニング力が圧倒的にのびた
  4. 短縮形で伝えられるようになった
  5. 発音の矯正に役立った

 

そのために絶対に必要なことは、

  1. スクールを利用する
  2. 地道に着実に進む
  3. 復習を必ずおこなう
  4. 素早く反応する癖をつける
  5. 自信を持って英語を口から出す
  6. 短期集中をする

 

この記事では、確実にカランメソッドの効果を発揮させるために、気をつけるべき注意点も紹介しますね。

 

あなたは、この記事を熟読して、実践することで効果を実感できるようになる側の人になれますよ!

早速レッスンを受けてみたいと思う方は、こちら>>ネイティブキャンプとQQEnglish?【カランメソッドを受けるなら】

 

このサイトの著者

  • 6ヶ月でTOEIC400点→900点達成
  • 英会話スクールを効果的に利用中(2020/2月から)
  • TOEIC945点(2020/12時点)
  • 海外留学経験なしで、国内留学で英語を極める
  • 100%実体験をもとに記事執筆

 

みくり
失敗しない英語の勉強術を紹介してるよ!

 

目次

カランメソッドの効果は実感できる!

カランメソッドの効果を実感したわたしが、できるようになったことは、以下の5つです。

  1. 英語への反応スピードが急激に速くなった
  2. 知っている単語量がふえた
  3. リスニング力が圧倒的にのびた
  4. 短縮形で伝えられるようになった
  5. 発音の矯正に役立った

1つずつ解説していきますね。

 

①英語への反応スピードが急激に速くなった

英語への反応スピードが急激に速くなりました。

 

みくり
これは、カランメソッドの最大の収穫!!

なぜかというと、英語を英語で理解できるようになったから、反応できるようになりました。

 

通常、わたしたちが日本語を理解するときに、日本語のまま理解して反応していますよね?

でも英語になると、一度あなたの頭の中で日本語に翻訳しているはずです。

初心者ぽっぽ
I like cherry blossoms  →さくらがすきです。

そしてそのあとに、あなたの伝えたいことを日本語で考えて、それを英語に翻訳して口から出しています。

初心者ぽっぽ
私も好きです。→ So do I.

あなたの頭の中で翻訳している時間がなければ、時間の節約になると思いませんか?

実は、このカランメソッドは訓練をすることで、その頭の中での翻訳をなくしてくれているんです。

これがいわゆる「英語脳」を作り上げるということです。

この英語脳を身につけたことで、英語への反応スピードが急激に速くなりました。

 

②知っている単語量がふえた

カランメソッドをすることで、知っている単語量がふえました。

これは、カランメソッドでたくさんの新しい単語に触れたからです。

 

もちろん、カランメソッドのステージ2までは基本的なものが多いので、それほど新しい発見はありません。

でも、ステージ3くらいから、英語初心者のかたには馴染みがないような文法や単語も出てきます。

 

初心者ぽっぽ
やりながら、覚えられるのはいいね!

しかも、カランメソッドでは、矯正的に英文を口から出す必要があるので、いやでもいろんな英語を発音をします。

 

自然と単語を口から発して、耳からも聞き入れているので、覚えやすくなるという効果も!

みくり
単語帳で覚えても発音とかしないから、こっちの方が効率よく覚えられるよ♪

 

③リスニング力が圧倒的にのびた

リスニング力が圧倒的にのびました。

これも、最初に説明した「英語脳」を作り上げることができたからの実感できた効果です。

 

実際、わたしは、以下の結果を出しました。

【TOEIC】400点(内リスニングは、150点)

↓半年後

【TOEIC】900点(内リスニングは、満点の495点!!)

 

カランメソッドを半年間続けた結果、これだけ結果が出たので、上出来かなと満足してます。

 

みくり
まじで覚醒したと思ったよ!!

嘘みたいな話ですが、リスニング力が爆伸びしました。

 

④短縮形で伝えられるようになった

カランメソッドを受けることで、短縮形で伝えられるようになりました。

これは、カランメソッドで徹底的に「短縮形」を口から出すように訓練するからです。

 

例えば、以下のように英語を発音します。

  • I’d go ~ (I wouldの短縮形)
  • I’ve been ~(I haveの短縮形)

 

もちろん、「I’d」の 部分を「I  would」と発音しても間違いではないのですが、ネイティブは自然と略していることがほとんどです。

(もちろん場合にもよりますが)

 

もし、レッスン中に短縮形で言わなかった場合は、即座に講師から指摘がきます。

みくり
「No!」って言われることも多々あったよ…笑
でも繰り返し練習を行うことで、自然と口が短縮形で出るようになりました。

 

⑤発音の矯正に役立った

発音が矯正されました。

 

カランメソッドでは、講師の質問に対して「唯一無二の答え」を即答する必要がありますが、講師は間違えていないか目を光らせています。

みくり
カランメソッドでは、回答の答えが決まってるよ!

 

だから、もし発音が間違っていれば、すぐに指摘が入ります。

例えば、

  • 【R】と【L】を間違えて発音していれば、「正しい発音はこうだよ」って伝えてくれる
  • 講師が答えをリピートするので、それに合わせて自分も発音する

 

ただ、カランメソッドは発音矯正を集中的に行なっているわけではありません。

 

でも、このように指摘をされることで、【あなたがどの発音が苦手なの】かということが明確になります。

そうすることで、苦手な「音」の発音練習を徹底的に行ったり、何度も練習を繰り返すことで、上達できます。

 

DMM英会話には、発音を極めるための教材や講師がそろっています!

>>【全レッスン制覇した感想】DMM英会話の教材「発音」は効果がある

 

カランメソッドは、発音の矯正に役立ちます。

 

カランメソッドの効果を感じるまでの期間

カランメソッドの効果実感の期間は、2ヶ月〜

カランメソッドの効果実感の期間は、早い人で2ヶ月ごろからです。

 

なぜかというと、2ヶ月間毎日(25分+復習/日)することで、

  • ステージ1・2を2周できる
  • ステージ1~4までできる

このどちらかが可能だからです。

 

それぞれのステージで学べることは以下の通りです。

ステージ内容
ステージ1【中学英語レベル】

  • 簡単で短い英文のみ
  • カランメソッドのルールを学びながら習慣づける
ステージ2【中学英語レベル】

  • ステージ1よりも文章が長くなる
  • 出てくる単語は、簡単な物ばかり
ステージ3【中学英語レベル】

  • 新しい文法が出てくる(過去形・比較級)
ステージ4【中学英語レベル】

  • これまでよりも文章が少し長くなる
  • 新しい文法が出てくる(未来形・仮定法・現在完了形)
  • 日常会話なら、このステージをクリアすればいける!
ステージ5【高校英語レベル】

  • 新しい文法が出てくる(過去進行形・過去完了)
  • 馴染みのない単語が出てくることもある
ステージ6【高校英語レベル】

  • 新しい文法が出てくる(過去完了進行形)

 

カランメソッドは、それぞれのステージにかかる時間が決まっています。

それが以下の通りです。

ステ-ジ平均学習時間
ステ-ジ110時間
ステ-ジ210時間
ステ-ジ310時間
ステ-ジ410時間
ステ-ジ515時間
ステ-ジ615時間
ステ-ジ715時間
ステ-ジ815時間
ステ-ジ915時間
ステ-ジ1015時間
ステ-ジ1115時間
ステージ1215時間
合計合計160時間

 

ステージが上がるにつれて、この表どおりに進まないことは確かですが、ステージ1~2までは、大体この時間のとおりにいけます。

 

これまでほとんど英語を勉強せずに、簡単なフレーズしか言えなかった初心者でも、約2ヶ月間集中的に行うことで、効果は現れます。

 

正直、わたしは英語が苦手なところからスタートして、学校を卒業してから英語には触れていない人間です。

それでも、2ヶ月毎日カランメソッドを受けることで、以下のような効果は現れました。

  • 英語に反応できるようになった(特にリスニングの面で)
  • 口から「何か英語を言わなきゃ」という意識が生まれた
  • 英語を早く言えるようになった

 

もちろん個人差はありますし、「効果の実感の仕方」にも違いがありますが、早い人は2ヶ月くらいから徐々に効果を実感できます。

 

1年続ければ、かなり効果が実感できる

カランメソッドは1年続ければ、かなり英語力が上がります。

 

なぜ言い切れるかというと、先ほどの表の通り1年間という期間で、以下のことができるからです。

  • ステージ4までを3周する
  • ステージ6までを2周する
  • ステージ10までは一通り進められる

 

個人的には、ステージ7以上をやっても、あまり意味はないと感じたので、それぞれのステージを繰り返しするのに時間を使いました。

 

特に初心者の方は、無理にステージを進めるよりも反復する方は、より効果を得やすいです。

しかも、日常英会話くらいであれば、ステージ4でも十分いけます。

 

よくカランメソッドをしても効果はないと言いますが、基本的に会話に必要な文法は、カランメソッドでカバーできます。

それに、圧倒的な量のアウトプット(口から出す練習)ができるので、確実に効果は出ます。

 

効果が出ないという方は、後に詳しく話しますが、

  • カランメソッドのやり方が間違っている
  • カランメソッドをすることで、手に入れられる理想を勘違いしている

このような場合が多いです。

 

カランメソッドを正しい方法で受ければ、費やした時間は、必ずあなたのためになります。

1年間行うことで、かなり効果が実感できます。

 

カランメソッドを受けられるスクールは?>>ネイティブキャンプとQQEnglish?【カランメソッドを受けるなら】

 

カランメソッドで効果を出すための方法

カランメソッドで効果を出すための方法を紹介します。

  1. スクールを利用する
  2. 復習を必ず行う
  3. 地道に着実に集中して進む
  4. 素早く反応する癖をつける
  5. 自信を持って英語を口から出す

 

①スクールを利用する

カランメソッドで確実に効果を実感するためには、認定されたスクールを利用しましょう。

 

なぜなら、正しいやり方を知っている人と一緒に行わないと効果を実感できない・時間がかかるからです。

>>【失敗談あり】カランメソッドの独学をやめるべき5つの理由

 

実は、カランメソッドには、「カランメソッドを教えてもいいですよ」と言われている認定校があります。

だから、その認定校でカランメソッドを教える講師は、教えるためのとレーニングをおこない資格を持っている人たちです。

 

初心者ぽっぽ
誰でも教えられるわけではないんだね。
みくり
実際にやるとわかるけど、講師の人もけっこう大変そう!

よって、カランメソッドの資格を持っている人とのレッスンを受けたほうが、より効果が実感しやすいです。

認定校の中でも有名な2つのスクールがあります。

価格やレッスンでの様子を徹底比較しています♪

関連記事

この記事では、ネイティブキャンプとQQEnglishの2つのオンライン英会話を受講したわたしが、両オンライン英会話を比較します!みくり「カランメソッドを受けるなら、どちらがいいか」という点に注目してるよ♪[…]

②復習を必ず行う

復習を必ず行うことが大切です。

レッスンの後に復習を行うことで、習ったことをより定着させることができます。

みくり
反対に、予習は必要ないよ♪

レッスンではスムーズに読めても、1人で音読をしていると、スムーズに行かないこともしばしば。

一人でも読めるように、反復してみましょう。

③地道に着実に集中して進む

カランメソッドは、地道に着実に集中して進みましょう。

 

カランメソッドは、レッスン中の25分間に全集中しないと、早く英語を口から出せなかったり、短縮形で答えられなかったりするからです。

 

日常会話などのレッスンでは、講師と楽しく話しながら、英語を勉強することができます。

でもカランメソッドでは、少しでも気を抜くと、正解の答えを言えないことも。

 

よって、短時間に全集中することを地道に1レッスンずつ進むことが大切です。

 

④素早く反応する癖をつける

素早く反応する癖をつけることが大切です。

 

「講師が英語を言い終わったら、すぐに口から英語を出す」

カランメソッドでは、これがルールです。

 

ただ、最初のうちは、あなたの口から英語を出すということに慣れていないので、難しく感じます。

だから、意識をして素早く反応する癖をつけることに集中しましょう。

 

⑤自信を持って英語を口から出す

自信を持って、英語を口から出します。

 

なぜなら、

  • 「これであってるのかな?」
  • 「間違ってたらどうしよう…」

このように自信がない状態で、英語を話しても、口の中でモゴモゴするだけで、身につかないからです。

 

英語を習得するには、文法や単語などをしっかりと学び、使い方を知っている必要があります。

でもそれと同じくらい、自信を持つことも大事なのを知っていますか?

 

英語を学習している人を比べると、上達率が高いのは、自信を持って英語を話している人たちです。

 

まーさん先生
実際に、わたしが勤める英会話スクールでも、上達が早かったのを何人も見てるよ!

 

カランメソッドは、あなたの口から英語を出すアウトプットがたくさんできる勉強方法です。

自信を持って英語を出していくことで、結果もついていきます。

 

さっそくレッスンを受けてみたいと思う方は、こちら>>ネイティブキャンプとQQEnglish?【カランメソッドを受けるなら】

 

カランメソッドおこなうときの注意点|効果を実感するために

カランメソッドを行うときの注意点を紹介します。

効果を実感するために必要なことです!

  1. 会話力は他で補う必要がある
  2. カランメソッドの全てのステージをする必要はない
  3. カランメソッドの目的は、英語脳を作ること
  4. まず2ヶ月間は継続したほうがいい
  5. 独学はおすすめできない
  6. 向き不向きがある

一つずつ紹介します。

 

①会話力は他で補う必要がある

会話力は他で補う必要があります。

なぜなら、カランメソッドでは、会話力を上げるための練習をしないからです。

 

後に解説しますが、カランメソッドの目的は、英語脳を作ることです。

 

もちろん、あなたの口から英語を話しますが、レッスン中は講師とコミュニケーションをしているのではなく、英語を発しているだけの状態になります。

 

そのため、カランメソッドのレッスン以外で、会話力を補う必要があることを覚えておきましょう。

 

わたしは、ネイティブもたくさん在籍するDMM英会話で会話力を高めています♪

DMM英会話の【会話】教材でかなり会話ができるようになりました。

関連記事

この記事では、DMM英会話教材「会話」をおすすめする理由と上手な使い方を紹介しています。 初心者ぽっぽなんでおすすめなの?どう使えば、英語力を上げられるの?このような疑問について解説していま[…]

 

②カランメソッドの全てのステージをする必要はない

カランメソッドの全てのステージをする必要はありません。

 

理由は、日常英会話をできるようになりたいなら、ステージ6までを極めれば十分だからです。

 

今後、以下のような目標がある人は除きます。

  • 専門的に英語を極め続けたい
  • 難しいビジネス英語が話せるようになりたい
  • 大勢の人の前で完璧な英語を話せるようになりたい

 

ただ、ステージ7以降は難易度も上がるので、かなり根気がないと続けられない作りになっています。

最初にお伝えしたレベル表で行くと、ステージ7からは高校英語になり、それだけ長文が出てきて答えるのも精一杯になります。

 

わたし個人としては、ステージをどうにかして全てやり遂げるよりも、ステージ6までを繰り返し行うほうが効果があると考えいます。

 

実際に、反復的に続けたことで、今ではTOEIC945点(元々TOEIC400点)を取れています。

 

日常的に使う英語で、コミュニケーションを取るレベルであれば、全てをやる必要はありません。

 

③カランメソッドの目的は、英語脳を作ること

先ほども少しお伝えしましたが、カランメソッドの目的は、英語脳を作ることです。

そのため、英語脳だけ手に入れても会話ができるかといえば、そうではありません。

 

例えば、わたしたちは日本人なので、「日本脳」ですよね。

 

でも、相手との正しいコミュニケーションを知らなければ、

  • 相手に失礼になる
  • 「なんか変な表現の日本語使ってるぞ、コイツ。変なの」となる

このような感じになるわけです。

 

だから同じように、英語を使ってコミュニケーションを取るには、コミュニケーションを取るために必要な表現や伝え方を知る必要があります。

 

そしてそれは、カランメソッドとは別に、会話を成り立たせるために「会話力」をつける必要があるんです。

 

④まず2ヶ月間は継続したほうがいい

カランメソッドの効果を時間するには、まず2ヶ月間は継続したほうがいいです。

 

実際にカランメソッドを経験している7人の友人や知り合い、SNS、ブログなどで色々見ました。

けど、みなさん同じで英語脳を作るために画期的な方法だからといっても、すぐに効果を実感できるわけではありません

 

やっぱり、2ヶ月ほどは、継続をしてみないと、カランメソッドが効果的なのかはわかりません。

みくり
もちろん向き不向きもあるしね!

 

⑤独学はおすすめできない

独学はおすすめできません。

 

はじめからお伝えしていますが、カランメソッドは正しい方法で行わないと効果が実感できない勉強方法です。

 

Amazonなどでカランメソッドの教材が売っていますが、ひとりで行うことを意図して作られているわけではありません。

 

そのため、ひとりでやってしまうと、間違った英語を身につける可能性があるし、英語脳がきちんとつくりあげられません。

お金も時間も無駄にしたくない人は、独学はやめましょう。

>>【失敗談あり】カランメソッドの独学をやめるべき5つの理由

 

⑥向き不向きがある

どんな勉強法も同じですが、カランメソッドにも向き不向きがあります。

 

なぜなら、カランメソッドでは、

  • 集中力が鍵になる
  • 間違えれば、その都度指摘される
  • 会話することを楽しむレッスンではない

 

「外国人の講師とワイワイ話しながら、自分の思っていることを伝える」というようなレッスンを想像しているようであれば、カランメソッドではできません。

 

みくり
むしろその真逆で、いっさい会話をしないよ!

 

だから、カランメソッドに向いている人は、

  • 短期集中できる人
  • 反復練習が苦ではない人
  • 指摘されることが苦ではない人

 

反対に向いていない人は、

  • 短期集中が難しい人
  • 指摘されるのは苦手な人
  • 楽しみながら会話をしてレッスンを楽しみたい人

このような方は、カランメソッドをするのは難しい可能性があります。

 

カランメソッドの難易度|効果を実感するまでの道のり

カランメソッドの難易度は簡単なステージ1からステージを上げていくと

「難しい→いける!→んん、難しくなっていた→難しい→激ムズ」

このように、変化します。

 

詳しく解説しますね。

  1. 不向きな人がカランメソッドをやると、難しすぎる
  2. 英語を口から出すことに慣れていないと難しい
  3. やり方を覚えないと、焦る
  4. 間違えたら即修正される
  5. 根性論でもある

 

初心者ぽっぽ
一つずつ解説を!!

①不向きな人がカランメソッドをやると、難しすぎる

先ほどあげた不向きな人がカランメソッドをやると、難しすぎます。

もちろんですが、向いている人でも、はじめは難しく感じるのが当然です。

 

講師が早口で英語を話すので、どんなに簡単な英語でも最初はビビります

 

不向きな人がカランメソッドをやる場合は、慣れるように努力をするしかありません。

それか、カランメソッドではなく、他の勉強方法をしたほうがいいですね。

 

②英語を口から出すことに慣れていないと難しい

英語を口から出すことに慣れていないと難しいです。

カランメソッドは、即座に英語を口から出すアウトプット中心の勉強方法です。

 

そのため、これまで英語は読んでいたけど、音読する量が少ない場合は、スムーズに口から英語が出てこないことを痛感するでしょう。

でも、徐々に慣れてくるので心配無用です!

 

③やり方を覚えないと、焦る

やり方を覚えないと、焦ります。

カランメソッドには、ルールがあります。

 

例えば、

  • 質問をしてはダメ
  • 短縮形で答えないとダメ
  • 即座位に答えないとダメ

このように、普通に勉強するのとは分けが違います。

 

そのため、やり方を覚えて定着するまでは、難しく感じることが普通です。

主にステージ1では、習慣化することを意識するとことをおすすめします。

 

④間違えたら即修正される

間違えたら即修正されます。

正しく英語脳を作るには必要なことですが、やっぱり最初は「グサッ」ときます。

 

カランメソッドでは、あなたの発言すること一つ一つに答えがあるので、その答えではない場合は、すぐに指摘されることを覚えておきましょう。

 

⑤根性論でもある

根性論でもあります。笑

 

これは、永遠と反復練習をするからですね。

みくり
永遠は言い過ぎかな…笑

 

でも、ひたすら、講師の後に答えていくレッスンを続けるので、挫折しやすい英語学習方法でもあります。

みくり
「1日や2日だけ」の練習ではないからね!
最低でも2ヶ月間という期間は続けないと、効果は実感しづらいです。
そのため、「なんとしても続けて、英語脳を手に入れる」という根性が必要だったりします。

 

カランメソッドの効果を時間するために使った費用

最後に、カランメソッドの効果を時間するために使った費用を紹介します。

 

わたしは、カランメソッドを受けるのに、QQEnglishという英会話スクール使っていました。

 

スクールでの細かな費用と、ネイティブキャンプとの比較はこちら>>ネイティブキャンプとQQEnglish?【カランメソッドを受けるなら】

 

カランメソッドのために使った総額としては、127,776円(10,648円x12ヶ月)です。

特に、追加でポイントを購入することなく、受けることができました。

 

だいたいの目安としては、以下の通りです。

ステージ1周目で費やした時間
(公式の平均学習時間)
2周目~で費やしたレッスン数費用
ステージ110時間(10時間)9時間10,648円 x1
ステージ212.5時間(10時間)11時間10,648円 x1
ステージ314時間(10時間)13時間10,648円 x2
ステージ414時間(10時間)12時間10,648円 x2
ステージ523時間(15時間)20時間10,648円 x3
ステージ625時間(15時間)20時間10,648円 x3
合計98.5時間(70時間)85時間127,776円

 

2周以上したステージもあるのと、私の進むスピードもあったので一概には言えませんが、参考までに。

 

カランメソッドが公式で出している平均学習時間(表では、平均レッスン数に変換)と比べると、やはり公式通りにはいきませんでした。

 

これまでに英語の基礎ができている方であれば、想定通りには行きそうですが、英語初心者の方には少し難しい印象です。

 

わたしが英語脳を手に入れるまでに費やしたお金の総額は、127,776円(10,648円x12ヶ月)でした。

 

カランメソッドで効果を実感してみよう

この記事では、カランメソッドの効果は実感できるのか、実感するのに期間はどのくらいかかるのかを紹介しました。

 

再度まとめると、カランメソッドを行うことで実感した効果は、

  1. 英語への反応スピードが急激に速くなった
  2. 知っている単語量がふえた
  3. リスニング力が圧倒的にのびた
  4. 短縮形で伝えられるようになった
  5. 発音の矯正に役立った

 

また、カランメソッドの効果実感の期間は、早い人で2ヶ月ごろからです。

カランメソッドを始める時点での英語力が異なる場合もあるので、一概には言えませんが、1年間継続すれば英語脳は手に入れられます。

 

カランメソッドで正しく効果を実感するために、絶対に必要なことは、

  1. スクールを利用する
  2. 地道に着実に進む
  3. 復習を必ずおこなう
  4. 素早く反応する癖をつける
  5. 自信を持って英語を口から出す
  6. 短期集中をする

 

また、以下に注意点も解説した通りです!

  1. 会話力は他で補う必要がある
  2. カランメソッドの全てのステージをする必要はない
  3. カランメソッドの目的は、英語脳を作ること
  4. まず2ヶ月間は継続したほうがいい
  5. 独学はおすすめできない
  6. 向き不向きがある

 

カランメッドを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

カランメソッドを受けられる英会話スクールを検討したい場合は、以下の記事で徹底解説しています。

関連記事

この記事では、ネイティブキャンプとQQEnglishの2つのオンライン英会話を受講したわたしが、両オンライン英会話を比較します!みくり「カランメソッドを受けるなら、どちらがいいか」という点に注目してるよ♪[…]