【これでOK】DMM英会話で初心者がフリートークをする5つの方法

この記事では、DMM英会話で初心者がフリートークをする方法を5ステップで紹介していきます。

 

初心者ぽっぽ
自由に話すのって意外とむずかしい。
英語初心者でも、フリートークをする方法ってある?

この記事はこんなお悩みをスッキリ解決できます。

 

さきにお伝えすると、フリートークは、英語初心者であるほど、難易度が高いレッスンです。

 

ただし、この記事で紹介するステップを踏むことで、比較的かんたんにできるようになり、初めてでもある程度の達成感は味わえます。

 

ちなみに、このようにリサーチをして、英語力を伸ばそうとしているあなたは、素晴らしい努力家ですよ!

みくり
あなたみたいな人はかなり少ないよ!すごい!!

 

さっそく、まとめていきます♪

 

丸わかり結論

初心者でもDMM英会話でフリートークをする方法は、

  1. フリートークの流れを知る
  2. つかいたい英単語を用意する
  3. はなしたいトピックを用意する
  4. 「楽しもう」というマインドを持つ
  5. 話につまずいたらGoogle翻訳をつかう

まずはこの5つを徹底する必要があります。

反対にいうと、この5つをおろそかにすると、達成感どころか、話せない自分自身にがっかりして終わります。

 

みくり
方法や注意点は、本文でくわしくお話しするね!

この記事を読めば、英語初心者でもDMM英会話のフリートークを楽しくできるようになりますよ。

 

さっそく話題を確認したい方は、【もうネタ切れ心配なし】DMM英会話フリートークのネタ15選でチェック!

 

まだDMM英会話の無料レッスンを受けたことがない方は、ぜひ登録して今すぐフリートークを体験してみてくださいね。

>>無料体験の登録方法はこちら

 

\今すぐ無料でやってみよう/

 

 

このサイトの著者

  • 6ヶ月でTOEIC400点→900点達成
  • 英会話スクールを効果的に利用中(2020/2月から)
  • TOEIC945点(2020/12時点)
  • 海外留学経験なしで、国内留学で英語を極める
  • 100%実体験をもとに記事執筆
みくり
失敗しない英語の勉強術を紹介してるよ!

 

DMM英会話で初心者がフリートークをする方法_5ステップ

DMM英会話で初心者がフリートークをする方法を紹介します。

  1. フリートークの流れを知る
  2. 話したいトピックを用意する
  3. つかいたい英単語を用意する
  4. 「楽しもう」というマインドを持つ
  5. 話につまずいたらGoogle翻訳をつかう

 

DMM英会話のフリートークは事前準備をすることができるので、英語初心者の方でも比較的かんたんにやることができます。

逆にこの事前準備をしないと、英語初心者のかたは話せない自分自身にがっかりしてレッスン終了。(←実体験・・・)

 

一つずつ解説しますね。

 

ステップ①:フリートークの流れを知る

まずは、フリートークがどのようにおこなわれるかの流れを知りましょう。

 

大きな流れは、以下の3ステップです。

  1. 簡単に自己紹介、または挨拶
  2. 今日話したいことを伝える
  3. 話したいことを話す

 

シンプルに図にしてみると、

講師
Hello! My name is John. Nice to meet you!
(こんにちは、僕の名前はジョン。よろしくね。)
初心者ぽっぽ
Hello! I’m Poppo. Nice to meet you, too!
(こんにちは、ぽっぽだよ。よろしく!)
講師
How are you, Poppo?
(元気?)
初心者ぽっぽ
I am good! How about you, John?
(元気だよ!あなたは?)
講師
I’m good, too! Thanks. Do you have any topics you want to talk?
(僕も元気。ありがとう!何か話したいトピックはある?)
初心者ぽっぽ
I want to talk about our hobbies today.
(今日はわたしたちの趣味について話したい。)
講師
Sounds good! What do you like to do?
(いいね!何をするのが好きなの?)
初心者ぽっぽ
I like playing the guitar, Do you play the guitar?
(わたしはギターを弾くのが好きなの!あなたはギター弾く?)

 

まずレッスンがはじまったら、あいさつをします。

自己紹介も希望している場合は、自己紹介も。

 

そのつぎは、なんのトピックを話したいかを伝えればOKです。

 

もしトピックを聞かずに話しはじめる講師に出会ったときは、さえぎっても大丈夫なので、遠慮なく「はなしたい内容がある」とあなたの希望を伝えます。

I want to talk about some topics today.(アイウォントゥー トーク アバウト サム トピックス トゥデイ)

訳:「今日いくつかのトピックについて話したいです。」

Actually, I have some topics that I want to talk today.(アクチュアリー アイ ハブ サムトピックス ザット アイウォントゥー トーク トゥデイ)

訳:「実は、今日話したいトピックがいくつかあります。」

 

ただ基本的には、講師が話したい内容を聞いてくる場合がほとんどです。

 

レッスンが始まってすぐにテンパらないように、フリートークの流れを頭に入れておきましょう。

 

ステップ②:話したい内容を用意する

あなたが話したい内容を5つくらい用意しておくことが大切です。

みくり
これがめちゃくちゃ大事!!

 

フリートークでは、基本的にわたしたちの生徒側が話したいことを決めます。

だから講師から「今日何話したい?」と聞かれたときに、用意していないと「どうしよ〜」となって話せなくなってしまいますからね。(←実体験)

みくり
この時点で、テンパっちゃうよ > <

 

ただし!

この話したい内容を選ぶときですが、日本語でも十分に話せるかんたんな話題をえらぶようにしましょう。

 

例えば、日本語でもよく知らないことって話せないですよね?

初心者ぽっぽ
うんうん!!

だから、まずはあなたの身の回りのかんたんなことを話すことからはじめましょう。

 

>>今すぐかんたんに話せる話題は、DMM英会話フリートークのネタ15選で確認してみてください。これでもうネタ切れ心配なしです♪

みくり
相手からツッコミどころがあると話が続くようになるよ!

 

ただしパーソナルな内容や、宗教や政治的な話題はなるべくさける方が無難です。

 

ステップ③:つかいたい英単語を用意する

つかいたい英単語を用意します。

もちろん、英単語だけでなく、文法や表現なんかでもOKですよ!

 

こうすることで、レッスン中にその英単語をアウトプットできるようになります。

単語帳を開いておいてもいいですし、スマホなどで簡単に見れるようにしてもOKです。

 

わたしの場合はパソコンのメモ機能を使って、5つくらいの英単語・フレーズを必ずメモしてレッスン中に見えるようにしています。

 

みくり
こんな感じでメモをしてるよ!

「今日使う英単語」

  • go shopping
  • search for
  • Can you~?
  • By the way
  • Sure thing.

 

わたしはよく「会話」教材でならったことをフリートークでアウトプットするようにしています。

>>【初心者必見】DMM英会話の教材「会話」を今すぐやるべき理由と使い方解説

 

何度もお伝えしてしまいますが、英会話力を上げるには口から出していくことが大切です。

 

習ったことを定着させるには、アウトプットが一番効果的です。

 

ステップ④:「楽しもう」というマインドを持つ

実は「楽しむぞ!」というメンタル面がとても大事になります。

なぜなら私たち人間は、好きなこと・楽しいことに対しては、上達が早いからです。

 

「好きこそ物の上手なれ」と昔から言いますよね?

 

子供のころに好きでやっていたゲームは、プロ並みに知りつくしていませんでしたか?

みくり
反対に苦手なことや嫌々したことは熱中できないし、なかなか頭に入らなかった。

 

それと同じで、英語に対しても「楽しもう」という心持ちをすることで脳が通常よりも働き、さらに力を発揮できるようになります。

 

また、ミスを恐れていたら余計にミスへの「意識」が出来上がるので、気にしすぎて話すことができなくなってしまいます。

 

ぶっちゃけ、、、

講師とは、友達でも知り合いでもないですし、あなた次第で2度と会わない人になるかもしれません。

初心者ぽっぽ
講師からの目を気にせず、思う存分楽しむことが大事だね!

 

それにまちがった英語をなおすのが講師の役目ですから、気にしないことが大事です。

>>今すぐDMM英会話でフリートークをやってみる!

 

ステップ⑤:話につまずいたらGoogle翻訳をつかう

話につまずいたら、Google翻訳を使ってみましょう。

フリートークは、ひとまず英語を口から発さないとレッスンにならないからです。

 

でも「英語でなんと言えばいいのかわからない」と思うと同時に

  • レッスン中に翻訳を使いたくない
  • 使えばカンニングみたいに感じる
  • なんとか自力で頑張りたい

こんなふうに思ってしまうこともありますよね?

 

みくり
私もめっちゃジレンマだった・・・

 

でもわからない状態で黙っていてもなにも解決しないので、ささっとGoogle先生に頼ることも大切です。

そしてレッスン後に復習をして、その英語を自分のものにしてしまえばOK!

 

みくり
話せる英語の幅が増えたし、英語の知識も増えたよ!

 

ただGoogleが翻訳した英語が100%正しいものとは限らないので、間違っていれば講師にお願いしてチャットに正しい英語を入力してもらいましょう。

 

もし話につまずいたら、Google翻訳に頼ってみてくださいね。

 

DMM英会話で初心者がフリートークをするときの注意点_3選

フリートークの注意点をお話しします。

 

DMM英会話フリートーク注意点は、以下の3つです。

  1. 講師だけ話している状態をさける
  2. フリートークが得意な講師をえらぶ
  3. 「わからない」を細分化して学習を進める

一つずつ解説します。

 

①講師だけ話している状態をさける

講師だけ話している状態を避けることが大切です。

なぜなら講師がはなしている時間が多ければ多いほど、あなたの英会話力を上げる機会が少なくなっているという意味だからです。

 

みくり
リスニング力は鍛えられるけど、相手を理解して発言する力も大事!

 

もちろん沈黙にはできないので講師もゆっくり話したり、質問をしてくれたりします。

 

でも、講師ばかりがはなしていて理解できないときは、以下のようにチャット機能をつかって文字に起こしてもらいしましょう。

簡単に、Can you type what you said?(キャン ユー タイプ ワット ユーセッド?)といえば通じます。

訳:「言ったことを入力してくれませんか?」

 

このようにチャットを利用して、あなたから積極的に話にはいっていきましょう。

 

②フリートークが上手な講師をえらぶ

フリートークが上手な講師をえらびましょう。

 

なぜなら、教材をつかって英語を教えるのが上手でも、じつはフリートークをするのが苦手な講師もいるからです。

 

一般的に、評価(5段階の★)が多い方が、質の高い講師ということになります。

>>たのしく会話ができる質の高い講師の条件をみてみる

 

ただ強いていうならば、以下に当てはまる方は、フリートークが上手な傾向があります。

  • 非ネイティブ講師の場合は、フィリピン人講師
  • ネイティブ講師の場合は、アメリカ人講師
  • 自己紹介ビデオで、声がハキハキしていて笑顔が多い講師
  • 生徒から「話を上手に進めてくれる」「きちんとフォローしてくれる」のようなコメントをもらっている

 

もちろん、あなたとの温度感や波長の違いもあるので、気になる講師をみつけたら、一度フリートークをやってみましょう。

 

③「わからない」を細分化して学習をすすめる

レッスン中にわからないことがあったら、その「わからない」を細分化して学習をすすめます。

 

なぜなら、英語がわからないの「わからない」には2つの意味があるからです。

  1. 英語自体の意味がわからなくて、答えようが分からない
  2. 日本語でも聞かれても分からないから、英語でもわからない

 

講師と話をしている最中にわからないことが出てくることもあります。

でもそのときはまず「わからない」の意味を明確にします。

 

例えば、日本語でもわからないことは英語になってもわかりません。

初心者ぽっぽ
日本語で内容をいれたり、調べたりする必要があるね。

でも日本語ではわかるけど、英語で言えないのであれば、勉強で対策ができます。

 

フリートークで「わからない」ことがあれば、「わからない」を細分化して学習をすることが大切です。

 

DMM英会話で初心者がフリートークをするメリット_5選

DMM英会話フリートークのメリットとデメリットを紹介します。

  1. アウトプットがふえる
  2. 自然な英会話力がみにつく
  3. 英語で話すことを楽しめる
  4. 瞬時に反応できるようになる
  5. まちがった・不自然な英語をなおしてもらえる

 

メリット①:アウトプットがふえる

DMM英会話のフリートークをする最大の効果は、アウトプットがふえることです。

理由は、インプットとなる教材がなく自由にアウトプットをする時間として使えるから。

 

実は、英語力をつけるためには、インプットとアウトプットの両方をすることが大切です。

 

例えば、

教材を使うレッスン

  • 新しい文法を習う
  • 英単語やフレーズをインプットする

フリートークのレッスン

  • 習った英語で文章を作る
  • 自分の知識を使って、アウトプットをする

 

このように教材を使うレッスンは基本的にはインプットが多いので、「あなた自身の言葉で何かを伝える」ということが少ないです。

 

でもフリートークではインプットがほとんどないので、レッスン時間のほとんどがアウトプットの時間になります。

よって、あなたが英語を話している時間も必然的にふえるんです。

 

メリット②:自然な英会話力がみにつく

自然な英会話ができるようになる効果があります。

 

理由はフリートークで自由に話せるので、その分イングリッシュスピーカーが何気なく使っている英語も一緒に学ぶことができるからです。

 

こんな感じです。

教材を使うレッスン
  • 講師も生徒もテキストに書かれている英語を読むことがほとんど。

フリートークのレッスン

  • 話す型がないので、ゼロから話を作りだす
  • 講師が何気なく使っているあいづち、ふとしたときに口にする英語を学べる

 

だから例えば、あいづちも

  • Yeah.
  • I see.
  • Exactly

このように、使うタイミングやニュアンスが少し違っていたりすることもあります。

 

このように、教材の上だけでは学べないことも知ることができるというメリットがあるんです。

だからフリートークを使うことで、より自然な英語を身につけることができます。

メリット③:英語で話すことを楽しめる

フリートークをすることで、英語で話すということを楽しめます。

 

これはあなた自身が伝えたいと思っていることを口から発することができるからです。

 

教材を使うレッスンだと会話をしているというより、学校のレッスンのような気持ちになります。

 

でもフリートークなら、、、

「わたし、いま英語を話してる!!」

 

このような気分を味わうことが可能です。

 

みくり
自分の好きなことを英語で話して、理解してもらえるとめちゃくちゃ嬉しいよ!
初心者ぽっぽ
「やったー!!通じた!!」って達成感があるね。

 

もちろんテキストで新しい知識をインプットすることは大切ですが、それだけでは英語力は伸びません。

だからこそフリートークを使って、英語を話すことを楽しみながらアウトプットが大事になってきます。

 

メリット④:瞬時に反応できるようになる

フリートークを行うと、瞬時に反応できるようになります。

なぜなら、講師が言ったことに対して返答をしないといけないからです。

 

もちろんはじめのうちは「日本語で考える→英語に翻訳する」という過程に時間がかかりますが、徐々にそのスピードを早めることができます。

 

みくり
私もめちゃくちゃ時間がかかってたけど、今ではすぐに答えられるよ!
やはり、教材では瞬時に反応する力はつきにくいので、これはフリートークで伸ばすことができる力ですね。

 

>>今すぐDMM英会話のフリートークを受けてみる!

 

メリット⑤:まちがった・不自然な英語をなおしてもらえる

講師にまちがった・不自然な英語を直してもらえます。

教材をつかったレッスンでは、基本的に書かれている英語しか音読しません。

 

だから間違った英語を話す機会というのも少ないんです。

 

初心者ぽっぽ
え、でもそれで良いんじゃないの?
みくり
いいんだけど、まちがいから学ぶことの方が頭に残りやすいよ♪

 

例えば、赤ちゃんや子供がまちがった日本語を話していることがありますよね?

 

でもそんな状態から正しい日本語を話せるようになる理由は、

  • ただしい言葉になおしてもらっているから
  • 親やまわりの人に教えてもらっているから

 

これとまったく同じことをしてくれるのが、フリートークです。

 

「間違いたくない」という気持ちはすごくわかるのですが、間違いを重ねてこそ、正しい英語を話せるようになることも事実。

 

フリートークでは講師にまちがった・不自然な英語をなおしてもらうことができるので、英語力がぐんと伸びやすくなります。

 

>>今すぐDMM英会話のフリートークで英語力を伸ばす!

 

DMM英会話で初心者がフリートークをするデメリット_2選

DMM英会話で、英語初心者がフリートークをするデメリットをお伝えします。

  1. アウトプットをしないと効果が得られない
  2. フリートークだけをしているとインプット量が不足する

 

デメリット①:アウトプットをしないと効果が得られない

あなた自身がアウトプットをしないと、効果が得られません。

理由は、教科書などをつかわずに、アウトプットのみで成り立つレッスンだからです。

 

例えば、ある人に「日本語で、現在の地方の環境問題について教えてください。」ときかれたとします。

あなたが地方にくわしいなら話は別ですが、みんながくわしく解説できると思いますか?

 

答えは「No」!!

 

理由はアウトプットする材料、つまり地方のこと・地方の環境問題のことについての情報を知らないからです。

 

これと同じように、英語でなにかを話そうとしても、

  • はなす内容がわからなからない
  • はなすための英単語・フレーズ・文法がわからない

このようになると、話が成り立ちませんよね?

 

よって事前にインプットをしてからアウトプットをするようにしないと、十分にレッスンを行うことができないですし、効果も得られません。

 

デメリット②:フリートークだけをしているとインプット量が不足する

フリートークだけをしているとインプット量が不足します。

理由はさきほどもお伝えした通り、アウトプットを行うことで成り立つレッスンだからです。

 

英語上級者になると、インプットをするための材料が十分にあるので問題にはなりません。

でも英語初心者の方は、英語力を上げるためにインプットがまだまだ不可欠です。

 

そのため、アウトプットをすることも大事ですが、アウトプットするだけでは英語力が伸びずに停滞してしまいます。

 

英語初心者の方は、

  • フリートークでアウトプットをする時間
  • 教材を使ってインプットする時間

この2つのバランスが大切です。

 

初心者の方は準備をしてからフリートークをやってみよう!

初心者でも事前に準備を行うことで、フリートークのレッスンを受けることができます。

 

しかも、フリートークは普段教材を使って習っていることをアウトプットする場として使用できるので、かなり良いです。

 

再度まとめると、レッスン前の準備としては、以下の5点をやりましょう。

  1. フリートークの流れを知る
  2. つかいたい英単語を用意する
  3. はなしたいトピックを用意する
  4. 「楽しもう」というマインドを持つ
  5. 話につまずいたらGoogle翻訳をつかう

 

このように準備をしてフリートークに挑めば、楽しく話をすることができるようになります。

 

また、むずかしいからといって諦めるのではなく、回数を重ねるたびにできることを増やしていきましょう。

 

もし無料体験レッスンを受けていないなら、ぜひフリートークを挑戦してみてくださいね!

 

\無料でも学べること多いです/

 

こちらの記事も読まれています♪

>>DMM英会話の効果的な使い方【6ヶ月でTOEIC400→900】