【手続きかんたん】DMM英会話のプラン変更のやり方と注意点4選

この記事では、DMM英会話のプラン変更のやり方を紹介しています。

初心者ぽっぽ
  • DMM英会話のプラン変更ってどうするの?
  • いつ変更できるの?
  • 損しないタイミングはある?
  • 注意点はあるの?
  • 無料体験から有料会員へのプラン変更は?

 

このようなお悩みにスッキリお答えします。

 

DMM英会話には、

  • スタンダードプラン
  • プラスネイティブプラン

この2つからなる計6つのプランがあり、
好きなときにプラン変更をすることが可能です。

 

だからこの記事をとおして、画像をたくさん使ってプラン変更のやり方はもちろん、

迷わずプラン変更ができるように、利用者の多くが疑問に思う点もハッキリとおつたえします

 

ほかの記事よりも最新情報をまとめたので、参考にしてみてくださいね。

 

丸わかり結論

DMM英会話のプラン変更には、
ダウングレードとアップグレードがあります。

  • ダウングレード:今より料金の安いプランに変更
  • アップグレード:今より料金の高いプランに変更

それぞれのプラン変更では、手続きの方法や注意点が異なります。

※アップグレードの場合は、追加支払いが必要なので、クレジットカード情報などを入力する必要あり。

 

まずダウングレードのプラン変更のやり方は

ダウングレードのプラン変更やり方

  1. マイページの左メニュー「料金プラン」をクリック
  2. ダウングレードする希望のプランの「このプランに変更する」をクリック
  3. 変更内容を確認したら「手続きを進める」をクリック
  4. プラン変更の確認画面で「プラン変更を確定する」をクリック
  5. 「トップに戻る」をクリック

 

反対に、

アップグレードとなるプラン変更は、

アップグレードのプラン変更やり方

  1. マイページの左メニュー「料金プラン」をクリック
  2. アップグレードする希望のプランの「このプランに変更する」をクリック
  3. 【お支払い確認】画面で「お支払い方法」を入力して「確認」をクリック
  4. 決済情報や変更内容を確認の上、「プラン変更を確定する」をクリック

 

 

ちなみにですが、以前までは、プラン変更のタイミングをまちがえると、料金の面で大きく損してしまうことがありました。

でも今はサービスが向上されて、いつ変更をしてもほとんど損がなくなったので安心してください。

 

無料体験から有料会員へのプラン変更のやり方は、こちらの記事で詳しく書いています。

▶︎DMM英会話の無料体験を終えてからの入会方法_4ステップ

 

この記事では、ダウングレード・アップグレードのプラン変更のやり方を画像付きで一つ一つ解説していきますね。

 

もし、まだDMM英会話の無料体験をしていない場合は、こちらからどうぞ!

▶︎【クレカ不要】DMM英会話の無料体験を受ける!

※無料体験後の自動課金なしで安心!

 

このサイトの著者

  • 6ヶ月でTOEIC400点→900点達成
  • 英会話スクールを効果的に利用中(2020/2月から)
  • TOEIC945点(2020/12時点)
  • 海外留学経験なしで、国内留学で英語を極める
  • 100%実体験をもとに記事執筆
みくり
失敗しない英語の勉強術を紹介してるよ!
目次

【手続きかんたん】DMM英会話のプラン変更のやり方(ダウングレード)

まず、ダウングレードのプラン変更のやり方を紹介します。

ダウングレードとは、
現在のプランよりも料金の安いプランにプラン変更すること。

 

例えば、

  • プラスネイティブプラン→スタンダードプラン
  • スタンダードプラン1日3回プラン→スタンダードプラン1日1回プラン

 

大きく流れは以下の通り。

ダウングレードのプラン変更やり方

  1. マイページの左メニュー「料金プラン」をクリック
  2. ダウングレードする希望のプランの「このプランに変更する」をクリック
  3. 変更内容を確認したら「手続きを進める」をクリック
  4. プラン変更の確認画面で「プラン変更を確定する」をクリック
  5. 「トップに戻る」をクリック

 

わたしもプラスネイティブプランからスタンダードプランにダウングレードしたことがあります。

変更するときのおすすめタイミングは、こちらの記事で書いています。

▶︎プラン変更のおすすめタイミング

 

①マイページの左メニュー「料金プラン」をクリック

マイページの左メニュー「料金プラン」をクリックします。

 

②ダウングレードする希望のプランの「このプランに変更する」をクリック

ダウングレードする希望のプランの「このプランに変更する」をクリックします。

 

③変更内容を確認したら「手続きを進める」をクリック

変更内容を確認したら「手続きを進める」をクリックします。

あなたにあわせたプラン変更後のスケジュールも表示されるので、わかりやすいです。

 

みくり
いつプラン変更されるかがわかるよ!

 

注意事項には、以下のように書かれています。

※変更プランの有効期限最終日の翌日に、変更後プランの料金が自動課金され、 プランが変更となります。 申請手続き後も、プランの有効期限日までは、変更前のプラン内容でレッスンを受講可能です。

※変更前プランで有効期限日以降の予約を行った場合、変更後プランでのご予約として扱われます。

※変更プランは、毎月自動更新となります。 変更後プランの休会をご希望の場合は休会申請のお手続きをお願いしま す。

(引用:DMM英会話

 

プラン変更ではなく、休会・退会を希望の場合は、こちらの記事に詳しくまとめています。

▶︎DMM英会話は「退会」よりも「休会」がお得?

 

③プラン変更の確認画面で「プラン変更を確定する」をクリック

プラン変更の確認画面で「プラン変更を確定する」をクリックします。

 

④「トップに戻る」をクリック

プラン変更申請完了画面が表示されたら「トップに戻る」をクリックします。

 

以上の5つのステップで、ダウングレードをすることができます。

 

DMM英会話のプラン変更のやり方(アップグレード)

次に、アップグレードのプラン変更のやり方を紹介します。

アップグレードとは、
現在のプランよりも料金の高いプランにプラン変更すること。

 

例えば、

  • スタンダードプラン→プラスネイティブプラン
  • プラスネイティブプラン1日1回→プラスネイティブプラン1日2回

 

アップグレードのプラン変更のやり方はの流れは、以下の通りです。

 

アップグレードのプラン変更やり方

  1. マイページの左メニュー「料金プラン」をクリック
  2. アップグレードする希望のプランの「このプランに変更する」をクリック
  3. 【お支払い確認】画面で「お支払い方法」を入力して「確認」をクリック
  4. 決済情報や変更内容を確認の上、「プラン変更を確定する」をクリック

 

①マイページのメニューから「料金プラン」をクリック

マイページの左メニュー「料金プラン」をクリックします。

 

②アップグレードする希望のプランの「このプランに変更する」をクリック

希望のプランの「このプランに変更する」をクリックします。

 

③【お支払い確認】画面で「お支払い方法」を入力して「確認」をクリック

【お支払い確認】画面で「お支払い方法」を入力します。

お得なクーポン情報は、こちらの記事にまとめています!

▶︎【最新】DMM英会話のクーポン

みくり
約10,000円安くなることも!

 

④決済情報や変更内容を確認の上、「プラン変更を確定する」をクリック

決済情報や変更内容を確認の上、「プラン変更を確定する」をクリックします。

 

 

★無料会員から有料会員へのプラン変更★

無料体験から有料会員へのプラン変更のやり方は、こちらの記事に詳しく書いています。

▶︎DMM英会話の無料体験を終えてからの入会方法_4ステップ

 

みくり
クレカなしで、登録できるよ!

▶︎DMM英会話の無料体験をやってみる!

無料体験後の自動課金なしで安心!

 

【DMM英会話】プラン変更をするときの注意点_4選

DMM英会話でプラン変更するときの注意点を紹介します。

 

注意点

  1. ダウングレードでは料金の日割りは一切なし
  2. アップグレードでは前プランの残日分を日割り計算してくれる
  3. 前プランでレッスン受講後にプラン変更しないと1日分のレッスンを損する
  4. 前プランが適用されている日に有効期限日以降の予約を行うと新プランでの予約となる

 

 

また、冒頭でもお伝えしましたが、

以前までは、プラン変更のタイミングをまちがえると、料金の面で大きく損してしまうことがありました。

しかし、今はサービスが向上されたおかげで、いつ変更をしてもほとんど損はありません。

初心者ぽっぽ
そんなに心配しなくてもいいね!

 

ダウングレードでは料金の日割りは一切なし

料金の日割りは一切ありません。

なぜなら、ダウングレードのプラン変更の場合は

プラン変更当日にプラン変更がされるのではなく、プランの有効期限日まで継続されるからです。

 

有効期限までは、前プランが適用され、
有効期限の翌日から新プラン適用

 

そのため、有効期限よりも前にダウングレード手続きをしても、

日割り計算で返金をしてくれることは一切ありません

 

例えば、

有効期限が、2021年9月9日の場合。

▶︎2021年9月1日にプラスネイティブ→スタンダードにプラン変更手続きをしたとしても、9日分のレッスン料金が返金されることはない。

※9月9日までプラスネイティブが適用され、9月10日からスタンダードが適用。

 

すでに料金を払っているので、大きく損をすることはありませんが、

本来安い料金プランを払うつもりが、
高い料金プランを追加で1ヶ月分払うことにもなりえます

 

プラン変更手続きは、忘れないように早めにするようにしましょう。

 

アップグレードでは前プランの残日分を日割り計算してくれる

アップグレードのプラン変更をするときは、
日割り計算をしてくれます。

 

そのため、プラン変更をしたときに、
変更前のプランの有効期限がまだ残っている場合

  1. 残日分の料金が日割り計算される
  2. 新プランの月額料金から差し引かれる

 

例えば、

有効期限が、2021年9月9日の場合。

▶︎2021年9月1日にスタンダード→プラスネイティブにプラン変更手続きをしたら、9日分のレッスン料金は返金される。

※9月1日のプラン変更当日に、スタンダード→プラスネイティブに変わる。

 

このように、現在のプランに有効期限までの日数が余っている場合は、残った残日は日割り計算とされます。

だから、アップグレードしようと思ったときにプラン変更した方が、日割り計算される日数も多くなりますね。

 

アップグレードでは前プランでレッスン受講後にプラン変更しないと1日分のレッスンを損する

前プランでレッスン受講後にプラン変更しないと
1日分のレッスンを損します。

 

なぜなら、プラン変更の手続きを完了した時点で
新プランのほうが有効になるからです。

 

そのため、変更当日に前プランで受けられる分だったレッスンは、自動的に消化されてしまいます。

損しないためには、

  1. プラン変更当日に前プランでのレッスンを受ける
  2. プラン変更

この流れを踏みましょう。

 

そうすれば、新プランの方でもプラン変更当日に受けられるので、1日に2回分受けられます。

 

アップグレードでは前プランが適用されている日に有効期限日以降の予約を行うと新プランでの予約となる

アップグレードでは前プランが適用されている日に、有効期限日以降の予約を行うと新プランでの予約となります。

これは、プラン変更前に予約されているレッスン予約がそのまま引き継がれるからです。

 

例えば

スタンダードプランが適用されている日に、プラスネイティブプラン適用予定日のレッスン予約をする場合。

▶︎スタンダードでしか選べない講師の予約を取っていることになる

 

プラン変更をしたら、約500円相当にあたるネイティブ・日本人講師を選ぶようにしましょう。

せっかく高いお金を払って、講師の選択枠を広げているのに、もったいないですね。

関連記事

この記事では、DMM英会話であなたの英語力を上げてくれる講師の選び方を4つ紹介します。 初心者ぽっぽせっかくお金を払っているんだから、いい講師とレッスンしたい!けど、どうやって?この記事では[…]

 

DMM英会話のプラン変更はかんたんな手続きで完了!

この記事では、DMM英会話のプラン変更のやり方を紹介しました。

 

いつでも好きなタイミングでプラン変更ができるので、

思い立ったらすぐに手続きをするようにしましょう。

 

再度プラン変更のやり方をまとめると、

DMM英会話のプラン変更には、

  • ダウングレード:今より料金の安いプランに変更
  • アップグレード:今より料金の高いプランに変更

 

まずダウングレードのプラン変更のやり方は

ダウングレードのプラン変更やり方

  1. マイページの左メニュー「料金プラン」をクリック
  2. ダウングレードする希望のプランの「このプランに変更する」をクリック
  3. 変更内容を確認したら「手続きを進める」をクリック
  4. プラン変更の確認画面で「プラン変更を確定する」をクリック
  5. 「トップに戻る」をクリック

 

アップグレードとなるプラン変更は、

アップグレードのプラン変更やり方

  1. マイページの左メニュー「料金プラン」をクリック
  2. アップグレードする希望のプランの「このプランに変更する」をクリック
  3. 【お支払い確認】画面で「お支払い方法」を入力して「確認」をクリック
  4. 決済情報や変更内容を確認の上、「プラン変更を確定する」をクリック

 

ダウングレード・アップグレードのプラン変更では、それぞれやり方が少し異なるので、注意しましょう。

 

また、注意点としては、

  1. ダウングレードでは料金の日割りは一切なし
  2. アップグレードでは前プランの残日分を日割り計算してくれる
  3. 前プランでレッスン受講後にプラン変更しないと1日分のレッスンを損する
  4. 前プランが適用されている日に有効期限日以降の予約を行うと新プランでの予約となる

 

プラン変更の手続きは、かんたんに行うことができるので、思い立った日にやっていましょう。

 

こちらの記事も読まれています!

関連記事

この記事では、英会話の効果的な使い方を10こ解説します。 初心者ぽっぽ 教材や講師は多いけど、効果的な使い方ってなに? どうすれば、英語力をのばせるの?この記事はこんなお[…]