【感想あり】DMM英会話スピーキングテストの受け方と内容

この記事では、

  • DMM英会話のスピーキングテストの受け方
  • スピーキングテストの内容
  • レベル判定のされ方
  • テストの難易度
  • 注意点

を紹介します。

初心者ぽっぽ
受けてみたいけど、どうやって受ければいいの?
どんなこと聞かれるんだろう…。

このようなお悩みをスッキリ解決します。

 

これからDMM英会話のスピーキングテストを受けるあなたが、

本来の力を発揮できるように、受け方をていねいにまとめてみました。

 

わたしが実際に受けたときの感想やテスト結果などもふくめてお話しします。

 

丸わかり結論

DMM英会話のスピーキングテストの受け方としては、以下の流れがあります。

  1. テスト対応の講師をさがして予約する
  2. 15~20分間のテストを受ける
  3. 結果を確認してアドバイスをもらう

 

レベル判定の内容は、5つのエクササイズを15~20分ほどで行い、30点満点で判定されます。

  1. 英単語、短い文章を音読する
  2. 短い記事を黙読したあと、音読をおこなう
  3. エクササイズ2の記事に関する質問にこたえる
  4. 写真をみて内容説明をおこなう
  5. 講師からの質問に対してこたえる

 

あなたの英語レベルは、点数におうじて、1〜10段階で判定されます。

みくり
気になる予習の必要性や受けた後にやること、注意点をまとめてるよ!

 

この記事を読むことで、完璧にスピーキングテストを受ける準備が整うので、落ち着いてテストを受けることができます。

 

受ける前は不安でこわいですが、スピーキングテストを受けることで、あなたの英語力を伸ばすためのヒントが得られます。

 

わたしは、講師からのアドバイスをもらって、レベルアップできました。

>>DMM英会話の効果的な使い方【6ヶ月でTOEIC400→900】

 

英語学習は、真っ暗なトンネルの中で何も見えない状態で進めることが多いんです。(だから多くの人が挫折。)

 

でもテストを受け、アドバイスをもらうことで、光で道を照らしてくれるようになります。

「あ、こうやって勉強していけば英語力が上達するのか!」と。

 

まだ無料体験を受けていない場合は、ぜひ無料であなたの英語レベルを確かめてみてくださいね♪

 

このサイトの著者

  • 6ヶ月でTOEIC400点→900点達成
  • 英会話スクールを効果的に利用中(2020/2月から)
  • TOEIC945点(2020/12時点)
  • 海外留学経験なしで、国内留学で英語を極める
  • 100%実体験をもとに記事執筆
みくり
失敗しない英語の勉強術を紹介してるよ!
目次

DMM英会話スピーキングテストの受け方_3ステップ

スピーキングテストの受け方の一通りの流れを説明します。

  1. テスト対応の講師をさがして予約する
  2. 15~20分間のテストを受ける
  3. 結果を確認してアドバイスをもらう

それぞれのステップでおこなうことを説明します。

 

受け方①:スピーキングテスト対応の講師をさがして予約する

まずは、スピーキングテスト対応の講師にレッスン予約を入れる必要があります。

 

みくり
テストだけど通常のレッスンと同じだから、いつも通りに予約しよう!

 

●手順①

マイページの「予約・講師検索」画面で『スピーキングテスト対応』をクリックし、対象の講師にフィルターをかけて絞り込み検索。

(引用:DMM英会話

 

●手順②

講師を選んだら、『予約可』をクリック。

(引用:DMM英会話

 

●手順③

「レッスン内容」のところでは、上から『オリジナル教材』、『スピーキングテスト』を選択。
(引用:DMM英会話

 

●手順④

今回が初めてのテストなら『スピーキングテスト基礎』の『Lesson1 Basic Speaking Test1』を選択。※2回目以降は、未実施のものを選択。


(引用:DMM英会話

 

●手順⑤

以下のように全て入力が完了すれば、「予約する」をクリック。
(引用:DMM英会話

※「その他の希望」のところは、「スピーキングテストを受けたい」と言うようなコメントを入れればOKです。

 

でも、すでにスピーキングテストを選択しているので任意で。

 

みくり
レッスン前の自己紹介は、時間を省くためにやらないことをおすすめするよ!

 

このステップを完了したら、レッスン予約は完了です。

>>なまりを気にせずテストを受けるための講師の選び方

 

受け方②:15~20分間のテストを受ける

レッスンの時間になったらDMM英会話にログインをして、レッスン画面にいきます。

みくり
これは通常のレッスンの流れと同じだね!

 

ただレッスン開始時間にいきなりテストが始まるわけではありません。

 

通常のレッスンのように講師と簡単にあいさつをしてからスピーキングテストが始まります

 

ちなみに講師はレッスン予約を受けつけたときに、あなたがスピーキングテストをすることを確認済み!

あなたから今日はスピーキングテストを受けるということをいわなくても大丈夫です。

 

初心者ぽっぽ
もし伝えたい場合は、「I would like to take a speaking test today.」だね!

※とくに伝えたからといってテストの点数があがるわけではないです。

 

実際にテストがはじまれば、基本的に講師が指示をくれます

講師から質問をされたら、それにこたえましょう。

 

例えば

  • 「この文を音読してください。」
  • 「次の質問に答えてください。」

 

※詳しいテストの内容は、こちら>>DMM英会話_スピーキングテストの内容は?(ページの下に飛びます)

 

もし何を言っているのかわからなく何もできない場合は、「I don’t understand.」と伝えてみましょう。

 

みくり
緊張するけど、リラックスすることが大事!!

 

受け方③:結果を確認してアドバイスをもらう

スピーキングテストが終わったら、講師からテストの結果を確認して、アドバイスをもらいましょう。

 

ほとんどの場合、テストが終了した後は5~10分ほど時間があまります。

だから、テストが終わった流れで点数やアドバイスを伝えてくれますよ!

 

以下は、わたしが実際にもらったアドバイスですが、こんな感じでに伝えてくれます。

  • 「発音が正しくできていたのがよかった!」
  • 「写真描写はもっと細かいところも見るべき」
  • 「この教材をして文法を上達させればいいよ!」

 

もし自分からアドバイスを言ってくれないような講師だったら、以下のことを聞いてみましょう。

  • おすすめの教材を教えてもらう

Which materials do you recommend to study?

  • 英語の勉強方法を教えてもらう

How should I study to improve my speaking skill?

  • アドバイスをもらう

Can you please give me some advice?

 

じつは、テスト結果も講師からのちほど送られてくるのですが、それには、講師からのコメントやなぜその判定になったのかという詳細は書かれていません。

 

みくり
だから、時間がゆるす限りは、たくさん聞くのがおすすめ!

 

送付されてくるテスト結果で、わかることは以下の4つです。

  1. あなたの英会話レベル
  2. 各エクササイズの点数
  3. その英語レベルだとどのようなことが可能か
  4. 現レベルより一つ上のレベルで可能になること

 

実際の感じは、以下の通り。

先ほどお伝えした通り、特別コメントは書かれていないので、あまり期待しないでください。

 

ちなみにこの結果は、早くて10分後、遅くても1日後にはマイページで見れます。

 

以上、DMM英会話のスピーキングテストの受け方です。

 

>>今すぐDMM英会話でスピーキングテストを受けてみる!

 

DMM英会話スピーキングテストの内容は?

DMM英会話のスピーキングテストには、5つのエクササイズがあります。

 

それぞれエクササイズでの所要時間は、3~5分程度です。

エクササイズ内容配点
(合計30点)
英単語、短い文章を音読する

  • 英語を正しく発音できているか
5点
短い記事を黙読したあとに、音読をおこなう

  • 英単語を正しく発音できているか、スラスラと読めるか
5点
エクササイズ2の記事に関する質問にこたえる

  • 記事内容に対する読解力、英語での回答するスキルがあるか
5点
写真をみて内容説明をおこなう

  • 見たものを説明するスキル、表現の仕方が正しいか、豊富か
5点
講師からの質問に対してこたえる

  • 英単語、文法、流暢さ、自分の言いたいことを伝えるスキルがあるかどうか
10点

一つずつ内容を紹介します。

 

エクササイズ1:英単語、短い文章を音読する

英単語と短い文章を音読します。

これは、英語をただしく発音できているかの確認です。

 

例えば、

  • lock/luck
  • work/walk
  • I play tennis.
  • I went to a grocery store yesterday.

こんな感じで、英単語や文章が表示されているので、それを読みあげていきます。

 

エクササイズ2:短い記事を黙読したあとに、音読をおこなう

短い記事を黙読したあとに、音読をおこないます。

ここで確認をしているのは、英単語を正しく発音できているか、スラスラと読めるかです。

 

ここで出された記事の文の量は、デイリーニュースの半分くらいでした。

テストの時に焦らなくていいように、どのくらいの量なのかはイメージしておいた方がいいですよ!

 

ここで、1番むずかしいのは、短時間でその文章をよみ、内容を理解する必要があるということです。

みくり
エクササイズ3で、この文章の内容についての読解問題があるよ。

 

エクササイズ3:エクササイズ2の記事に関する質問にこたえる

エクササイズ2でよんだ記事に関する質問にこたえます。

これは記事の内容に対する読解力、英語での回答するスキルの確認です。

 

しかもこの質問に答えるときは、読んだ文章を確認することができないので、内容を理解していないとアウトです> <

みくり
これは、難しかった… > <
初心者ぽっぽ
1度よんで理解する力が必要なんだね!

 

エクササイズ4:写真をみて内容説明をおこなう

写真をみて内容説明をおこないます。

みたものを説明するスキルに加えて、表現の仕方が正しいか、豊富なのかの確認です。

 

みくり
わたしのときは、イベントに参加している人たちの写真でした。
とにかく、目で見えるものを伝えることが大切なので、想像力も働かせるとよりいいですよ。

 

エクササイズ5:講師からの質問に対してこたえる

講師からの質問に対してこたえます。

 

例えば、わたしの場合は

  • 今日何をしましたか?
  • 今住んでいる地域はどんな場所ですか?
  • 学生時代はどんなことをしましたか?

このような質問をされました。

 

みくり
ただ、質問は変わる可能性もあるので注意です!!

 

 

このように講師は、あなたが読んだり話したりする英語を聞きながら、一つずつチェックを行っていきます。

 

>>今すぐDMM英会話でスピーキングチェックを受けてみる!

 

DMM英会話のスピーキングテストで判定されるレベルは?

スピーキングテストの判定レベル(レベル1~10)

スピーキングテストを受けると、あなたの英会話力がどのくらいのレベルなのかが判定されます。

 

目安として、以下をご覧ください。

レベル
このレベルで可能なこと
TOEIC英検
1_Beginner
アルファベット、数字、あいさつ、基本的な表現が使える
0-1105級
2_Beginner
身近なものについて質問のやりとりができる
120-1654級
3_Beginner
自分の日常生活や気持ちの説明ができて、買い物など基本的なシチュエーションにも対応できる
170-2153級
4_Intermediate
簡単な日常会話を楽しめる
220-335準2級
5_Intermediate
旅行中に問題なくコミュニケーションが取れる
340-5302級
6_Intermediate
日常会話を問題なく楽しめる
535-6552級
7_Advanced
字幕なしでもテレビや映画が分かる
660-7752級
8_Advanced
職場で外国人の同僚とコミュニケーションが取れる
780-850準1級
9_Proficient
いろいろなボキャブラリーを使ってネイティブとスムーズに会話ができる
855-935準1級
10_Proficient
外資系企業で学習中の言語を流暢に使える
940-9901級

(引用:DMM英会話

 

「自分ではレベル4だと思ったのに、レベル3と言われた> <」というような場合は、心配しないでください。

 

講師によって判定が厳しめなときもあるので、「自分はだいたいこのレベルなんだな」という程度に留めておくことをおすすめします。

初心者ぽっぽ
なるほど!
みくり
英語力がわかると、なにをどう勉強すれば英語スキルが上がるかがわかるよ♪

>>今すぐDMM英会話でスピーキングチェックを受けてみる!

 

スピーキングテストの難易度

スピーキングテスト難易度は、「ふつう」です。(←おいw)

 

正直当たる講師にもよりますが、厳しくもなく、ゆるすぎでもないので、「ふつう」としました。

 

おなじようなスピーキングテストの目安として比較できるのは、

  • QQEnglish:厳しめ(きちんと指摘してくれるので、厳しめのレベル判定結果になる)
  • レアジョブ:ゆるめ(「楽しく会話しながらやろうぜ!」タイプのテスト)

>>QQEnglishのレベルテストを詳しく見てみる

>>レアジョブのレベルチェックテストを確認してみる

 

DMM英会話は、この2つの英会話の真ん中あたりです。

 

スピーキングテスト中の講師の話し方は、感覚的に10段階あるうちのレベル5あたりに感じました。

 

みくり
実際、ほかに受けた方もレベル5くらいに感じると言ってるよ!

読むスピードは、それほど早く感じませんでしたが、質問を聞いて理解する力は必要です。

そうでないと、質問に答えることができません。

 

でもレベル1くらいの英語力でも、自身の自己紹介や簡単な表現を伝えられるのであれば、それほど問題はないように感じます。

初心者ぽっぽ
テストだから、余計に緊張して聞き取れなさそう…
みくり
私もそうだったけど、「リラックスしてね〜」と講師がニコニコしていってくれたよ♪

 

緊張を和らげるために、講師の方も声をかけてくれるので、いつものレッスンを受けるようなスタンスでいきましょう。

 

【感想あり】DMM英会話スピーキングテストを受けるメリット_4選

DMM英会話のスピーキングテストを受けるメリットとしては、以下のものがあります。

  1. 現在のレベルをわかる
  2. 弱点を知ることができる
  3. 弱点をなくすためのアドバイスがもらえる
  4. どの教材を使いどうやって勉強すればいいのかがわかる

 

スピーキングテストを受けることで、かなりのメリットがありますよ!

 

①現在のレベルをわかる

現在のあなたの英語レベルがわかります。

よって、あなたの【現在地】を視覚化することができるので、あなたの理想に向かって正しい道のりを描くことができます。

 

みくり
効果のある勉強方法でも、現在地がズレていれば効果がでないね。

 

②弱点を知ることができる

あなたの弱点を知ることが可能です。

よって、英会話力を伸ばしていくために、学習で強化すべきところがわかります

 

みくり
弱点をそのままにしないためにも、知ることは大切!

弱点をなくしていくことで、あなたの英語力を確実に伸ばしていくことができます。

 

③弱点をなくすためのアドバイスがもらえる

弱点を克服するための勉強方法のアドバイスがもらえます。

ネットでしらべれば、いろんな勉強方法がでてきますが、あなたにあった勉強方法を見つけるのはむずかしいです。

 

でもスピーキングテストをしてくれた講師にきけば、あなたにピッタリな勉強法のアドバイスがもらえます。

 

>>今すぐDMM英会話でアドバイスをもらう!

 

④どの教材を使いどうやって勉強すればいいのかがわかる

どの教材を使い、どうやって英語を勉強すればいいのかがわかります。

DMM英会話では8,000をこえる教材がありますが、どの教材をつかっていけば、効率よく英語学習できるのかわからないですよね。

 

でも講師はくわしく教材のことを知っているので、その教材をつかった勉強方法をおしえてくれます。

 

わたしは、会話教材をおすすめされました。

>>【初心者必見】DMM英会話の教材「会話」を今すぐやるべき理由と使い方解説

 

 

\今のやってみる♪/

DMM英会話スピーキングテストの受け方_5つの注意点

DMM英会話のスピーキングテストを受けるときの注意点を5つ紹介します。

  1. テストは2種類あるので、必ずたしかめる
  2. 講師選びを慎重にしないと、テストの点数が下がる
  3. 受けなくてもいい人がうけると、時間のムダになる
  4. テストのためにレッスンを1コマ消費しないといけない
  5. 講師によって判定が異なるから、毎回おなじ講師から受ける

一つずつ解説します。

 

①テストは2種類あるので、必ずたしかめる

DMM英会話で判定してくれるテストは、大きく分けて2つの種類があります。

  • スピーキングテスト(基礎と上級)
  • レベル判定テスト(基礎と上級)

 

それぞれのテストで基礎編と上級にわかれています。

 

この2つの違いは、測定する対象が英会話なのか英語力なのかのちがいです。

スピーキングテストレベル判定テスト
判定するもの英会話力英語力
レベル
  • 基礎
  • 上級
  • 基礎
  • 上級

 

みくり
今回、この記事で解説しているスピーキングテストは、英会話力を測るテストだよ!

 

もしまちがえて、レベル判定テストをえらんでしまうと、スピーキングテストとはテストがちがうので注意です。

レッスン予約をするときは、必ずたしかめましょう!

 

ちなみに、

  • 英語初心者〜中級者:「スピーキングテスト基礎」
  • 英語に自信がある中級者から上級者:「スピーキングテスト上級」

 

正直、レベル的に中間に値する中級者にとっては、迷うところです。

英語力に自信があれば、「レベル判定テスト上級」を受けてみるほうが良いと思います。

 

>>今すぐDMM英会話でスピーキングチェックを受けてみる!

 

②講師選びを慎重にしないと、テストの点数が下がる

講師選びは慎重にしないと、テストの点数が下がります。

なぜなら、なまりの強い講師にあたると、質問すら聞き取りづらくて、答えられないからです。

 

とくに、いちばん点数配分の多い最終問題は、講師からの質問にこたえる必要があります。

 

たとえ、かんたんな質問内容だとしても、ときには激ムズ級に!!

 

みくり
以前、なまりが強い講師をえらんでしまって、失敗した・・・

くわしい講師の選び方はこちらの記事で書いています。

>>【もう失敗しない】DMM英会話の質の高い講師の選び方_4選

スピーキングテストを実施してくれる講師はネイティブ講師だけではないので、ほんとうに注意です。

 

非ネイティブ講師をえらぶときは、必ず動画で講師の発音を確認してから予約をしましょう。

③受けなくてもいい人がうけると、時間のムダになる

DMM英会話のスピーキングテストを受けなくてもいい人がうけると、時間のムダになります。

 

なぜなら、スピーキングテストは、あなたの英語レベルとそれに対するアドバイスを聞くためのテストだからです。

 

例えば、以下のような方。

  • 英語に自信がある
  • 必要な勉強方法がわかっている
  • いまの英語のレベルを把握している

スピーキングテストを受けなくても、わかっている方は受ける必要はありません。

 

反対に、スピーキングテストを受けることをおすすめするのは、以下のどれかに当てはまる方。

  • 自分の弱点をしりたい
  • 勉強方法・アドバイスを聞きたい
  • なにから始めたらいいかわからない
  • 英語レベルをしってから、教材をえらびたい
  • 英語の上達度を記録して、モチベーションにつなげたい

 

このDMM英会話のスピーキングテストは必須のテストではなく、これから英語学習をする上での現在の立ち位置と目的を確認するためのものです。

 

受ける人と受けなくてもいい人がいることを知っておきましょう。

 

④テストのためにレッスンを1コマ消費しないといけない

DMM英会話では、スピーキングテストもレッスンとして扱っているので、レッスンの1コマ消費する必要があります。

 

オンライン英会話の中では、レッスンとは関係なくテストを実施するところもありますが、DMM英会話ではそうではありません。

ほんとうであれば、英語をまなぶための25分間を、テストにつかう必要があります。

 

1コマレッスンの時間を使うことを覚えておきましょう。

 

⑤講師によって判定が異なるから、毎回おなじ講師から受ける

講師によって、判定が異なるので、毎回おなじ講師からスピーキングテストを受けるようにしましょう。

これは、講師のよって、判定基準が厳しい人と甘い人がいるからです。

 

初心者ぽっぽ
なるべく同じ講師から判定をもらった方が、結果に信憑性がわくね。

たとえば、判定が甘い講師だと

  • 英語の発音で何かミスをしていても、正しいと判定されている
  • 明らかにミスがあったのに、テストの合計点数が満点になっている

 

みくり
正直講師によって異なるので、受けてみないとわからないと点ではあるね。

 

ただ、スピーキングテストを受けるときは、評価の高い講師を選ぶことで、リスクを減らせます。

 

失敗しない講師の選び方は、こちらにくわしく書いています。

>>【DMM英会話】あなたの英語力を上げてくれる講師の選び方_7選

 

必ずしも判定が100%正しいというわけではなく、苦手なところがあれば、必ず復習することも大切です。

DMM英会話スピーキングテストのQ&A

DMM英会話のスピーキングテストに関するQ&Aを紹介します。

  1. スピーキングテストを受ける前に予習をした方がいい?
  2. スピーキングテストを受けた後はどうすればいい?
  3. スピーキングテストを受ける頻度はどのくらい?
  4. スピーキングテストの教材は確認できる?

 

①スピーキングテストを受ける前に予習をした方がいい?

基本的に、現段階でのあなたの英語力を試すものなので、予習は特に必要ありません

 

それよりも、スピーキングテストを受けたあとの復習のほうが大切です。

 

テストを受けた後は、同じ教材を確認して答え合わせをしてみましょう。

もし教材の中でどうしても分からない部分があれば、次回のレッスンやテストが終わってから講師に聞いてみてもOK!

 

②スピーキングテストを受けた後はどうすればいい?

受けたあとは、同じ講師からレッスンをうけましょう。

スピーキングテストを受けた講師と日々のレッスンを行うことで、あなたの英語の癖や特徴などを理解してもらいやすくなります

 

もちろんレッスンを行うにあたって、講師があなたに合う・合わないはあるので、無理に受ける必要はありません。

もし感覚的にこの講師はあわないと感じたら、ほかの講師とのレッスンを試してみましょう。

関連記事

この記事では、DMM英会話であなたの英語力を上げてくれる講師の選び方を4つ紹介します。 初心者ぽっぽせっかくお金を払っているんだから、いい講師とレッスンしたい!けど、どうやって?この記事では[…]

 

③スピーキングテストを受ける頻度はどのくらい?

スピーキングテストを受ける頻度は、とくに決められていないですが、基本的には3ヶ月に1度を目処に受けることをおすすめします。

これは、一般的にだいたい3ヶ月ほどで結果が表に出てくるからです。

 

もちろん、1ヶ月おきなどに受けても良いですが、判定にそれほどの違いが出なかったりすることもあります。

 

信頼している日本人講師にきいたところ「受けすぎるよりも、その時間をつかって英語を学習したほうがいい」と言っていました。
初心者ぽっぽ
力がついてくる頃に再度スピーキングテストを受けるのが良いね!

 

④スピーキングテストの教材は確認できる?

スピーキングテストの教材は、テストを受けた後しか確認できないようになっています。

 

みくり
これは、テストだからしょうがないね

教材のページでも、スピーキングテストの教材を見ることはできません。

 

これは予習をしてしまうと、あなたの英語力を正確に測れなくなる可能性があるからです。

 

ただ、スピーキングテストを受けた後は、教材が見えたままになるので、きちんと復習ができるようになります。

>>今すぐスピーキングチェックを受ける!!

 

今すぐDMM英会話でスピーキングテストを受けよう

この記事では、DMM英会話のスピーキングテストの受け方とレベル判定の内容の紹介をしました。

スピーキングテストを受けるにあたって知っておいた方がいいことです!

 

再度まとめると、スピーキングテストの受け方は、

  1. テスト対応の講師をさがして予約する
  2. 15~20分間のテストを受ける
  3. 結果を確認してアドバイスをもらう

 

スピーキングテスト内では、以下の5つのエクササイズがあるので、流れは把握しておきましょう。

  1. 英単語、短い文章を音読する
  2. 短い記事を黙読したあと、音読をおこなう
  3. エクササイズ2の記事に関する質問にこたえる
  4. 写真をみて内容説明をおこなう
  5. 講師からの質問に対してこたえる

 

レベル判定の結果は、それぞれのエクササイズでの合計点数によって、10段階で出されます。

 

この記事では、受けた感想や注意点をお伝えしました。

これから、スピーキングテストを受ける方のためになることを祈っています!

 

ちなみに、このスピーキングテストは、有料会員だけでなく、体験入会した無料会員でも受けることができます。

あなたの今のレベルを知り、あなたの理想の姿に向かうために受けて損はないので、今すぐ受けてみましょう。

 

\今のレベルを知ることは大切♪/

 

こちらの記事も読まれています♪

>>DMM英会話の教材「発音」の効果はある?全レッスンをやり遂げた感想