【オンライン英会話】ネイティブと格安でレッスンできるのは?注意点も紹介

この記事では、オンライン英会話の中で、ネイティブと格安にレッスンできるスクールを紹介しています。

 

初心者ぽっぽ
毎日ネイティブと話したいから、本当に安く受けられるところを教えて欲しい!

このようなお悩みにお答えします。

 

格安オンライン英会話がある中で、アメリカ・イギリスなどの英語を母国語とする講師から、英語を学べるスクールがありますが、

「ネイティブとのレッスンは料金が高い…」

 

そう思っていませんか?

 

もちろん、フィリピン人講師と比べると高いことは明らかですが、そのなかでも格安にレッスンを受けられるスクールがあります。

 

この記事では、格安でありながら、レッスンの質やサポート面も充実している毎日ネイティブとレッスンができるオンライン英会話スクールを紹介します。

 

というのも、「ネイティブ講師が在籍中」となっているところでも、

  • 実は数が少ない
  • いるけど、ぜんぜん予約が取れない

このように、有料会員になってからわかる「裏の事情」があります。

 

だから、この記事をよむあなたが、絶対に後悔しないように、実際の経験をもとに厳選したオンライン英会話スクールを紹介します。

 

丸わかり結論

ネイティブと格安でレッスンができる本当におすすめするオンライン英会話スクールは

  1. DMM英会話
  2. エイゴックス
  3. EFイングリッシュライブ
  4. Cambly

 

この4つが特におすすめできるスクールです。

みくり
ちなみに、よく耳にするネイティブキャンプのこともこの記事で解説してるよ。

 

わたしも英会話を始めた頃は、アメリカ人講師がいるスクールを探していたこともあり、実際に入会してからの表向きと裏の「ギャップ」もかなり体験してきました。

 

その経験をもとに、スクールを選ぶときの注意点は、

  1. ネイティブ講師の人数
  2. レッスン時間の幅
  3. 追加料金のあり・なし

最低限、この3つだけは必ず確認することが大切です。

 

この記事では、それぞれのスクールの特徴を始め、注意点について詳しく確認していきますね!

 

この記事を読むことで、最短でおすすめのネイティブと毎日受講できる格安のオンライン英会話スクールがわかるし、お金と時間をムダにせずに済みますよ!

 

 

このサイトの著者

  • 6ヶ月でTOEIC400点→900点達成
  • 英会話スクールを効果的に利用中(2020/2月から)
  • TOEIC945点(2020/12時点)
  • 海外留学経験なしで、国内留学で英語を極める
  • 100%実体験をもとに記事執筆

 

みくり
失敗しない英語の勉強術を紹介してるよ!

 

【オンライン英会話】ネイティブと格安でレッスンできるのは?

さっそく、オンライン英会話の中で、ネイティブと格安にレッスンできるスクールを紹介します。

 

  1. EFイングリッシュライブ
  2. DMM英会話
  3. エイゴックス
  4. Cambly

一つずつ解説していきます。

 

それぞれのスクールにおいて、「毎日ネイティブ講師とレッスンを受ける」という前提で、以下の6点を分析して、点数をつけています。

  1. 月額料金
  2. 追加料金のあり・なし
  3. ネイティブ講師の数
  4. ネイティブ講師の質
  5. レッスン時間の幅
  6. サポートの充実度

 

①EFイングリッシュライブ

1番におすすめなのは、EFイングリッシュライブです。

ネイティブ講師と格安で英語を学ぶという点では、完璧なオンライン英会話スクールになります。

①月額料金 5
②追加料金のあり・なし 5
③ネイティブ講師の数 5
④ネイティブ講師の質 4.5
⑤レッスン時間の幅 5
⑥サポートの充実度 4
【【総合】】 4.75

 

EFイングリッシュライブの月額料金は以下の通りで、これ以外の追加料金は発生しません。

料金1レッスン分の料金
料金一律プラン8,910円297円

 

この料金で、45分間のグループレッスンが30回受けられることに加えて、マンツーマンレッスンが月に8回受けられます。

 

見逃し厳禁の情報!!
  • 「グループレッスンは、はずかしい」
  • 「マンツーマンレッスンで集中的にネイティブと話したい」

このようにグループレッスンではなく、マンツーマンでネイティブと話したい場合には、EFイングリッシュライブよりも、次におすすめするDMM英会話の方がいいですよ♪

 

まず、ネイティブ講師の数ですが、驚くことに3,000人以上を超えます。

 

みくり
世界中の国から講師をこれだけ集めているのはすごい!

 

しかも、全員が英語を教えるための資格を所有していることから、「ただ単に、スキマ時間に英語を教えて、お小遣い稼ぎをしよう!」というような講師がほかのスクールに比べて少ないです。

 

初心者ぽっぽ
それだけ、講師としての条件も厳しくなるからね♪

レッスン時間は、かなり幅があるので、基本的に問題になることはありません。

ネイティブ講師の中には、アメリカ、イギリス、南アフリカなど、かなりバラバラに分かれているので、時差はあっても講師がいないということはほとんどないです。

 

例えば、日本時間の早朝6時に受ける場合は、アメリカではお昼前後の時間になるので、アメリカ人講師とレッスンが受けられます。

日本時間アメリカイギリス南アフリカ
早朝6時お昼前後夜10時夜11時

反対に、日本時間の夕方6時に受ける場合は、アメリカだと深夜前後の時間になるので、アメリカ人講師とのレッスンは難しそうです。

でもイギリスや南アフリカでは、お仕事をしている時間なので、問題なく受けられます。

日本アメリカイギリス南アフリカ
夕方6時深夜前後の時間朝10時朝11時

またサポートの面では、ホームページ上のお問い合わせフォームから、問い合わせを記入する形になっています。


(引用:EF English Live

 

スクショなどを送付したい場合も、ファイルを添付できるようになっていますね。

ただ、EFイングリッシュライブのカスタマーサポートには、休業日があります。

初心者ぽっぽ
この点はマイナス > <

例えば、

ゴールデンウィークなどの休暇中は、問い合わせを送っても休暇明けしか連絡が来ません。

 

ただ、基本的なマニュアルも完備されているので、ほとんどの問題はこのマニュアルを確認することで解決できます。


(引用:EF English Live

 

\今なら7日間無料で体験できるよ/

 

②DMM英会話

2番目におすすめなのは、DMM英会話です。

日本では、テレビやウェブCMを見かけることが多いし、DMM自体がかなり大きい会社に成長しています。

そのため、知らない人はいないくらい名前の知れたオンライン英会話スクールです。

 

一つずつみていきましょう。

月額料金 4
②追加料金のあり・なし 5
③ネイティブ講師の数 4
④ネイティブ講師の質 4
⑤レッスン時間の幅 4
⑥サポートの充実度 5
【【総合】】 4.33

 

DMM英会話では、ネイティブ講師を選べるプランがあることから、かなりのネイティブ講師がいることがわかります。

 

ちなみに、2021年4月20日現在、ネイティブ講師は1390人います。

みくり
フィリピン人などの非ネイティブ講師は、5949人だよ!

 

月額料金としては、

プラン料金1レッスン分の料金
プラスネイティブプラン15,800円525円

 

このように、DMM英会話を契約したときに、ネイティブ講師をレッスンを受けるプランを選択しています。(プラン変更はいつでも可能)

そのためDMM英会話では、追加料金が一切かかりません。

初心者ぽっぽ
すでにプラン選択で、ネイティブを選んでるからだね!

ちなみに、フィリピン人講師などの非ネイティブ講師とのレッスンは、6,480円。

 

2021年4月中旬のネイティブ講師のレッスン時間の幅を平均してみたところ、

深夜〜早朝(1:30~8:00)日中(8:00~18:00)夜(18:00~25:30)
平日121人209人349人
休日82人101人125人

このようになりました。

 

この表からもわかる通り、平日はどの時間帯も講師が多いですが、休日は少なめです。

そのため場合によっては、バイリンガルな日本人講師やフィリピン人などの非ネイティブ講師とのレッスンを受ける必要も出てきます。

>>1年継続したからわかるDMM英会話の表と裏!

 

 

DMM英会話では、チャットでいつでも質問・問い合わせをするシステムがあるので、24時間365日対応してくれます。

しかも、回答がかえってくるのもかなり早いので、とても便利です。


(引用:DMM英会話

 

みくり
わたしは、何度か問い合わせしてるけど、いつも10分くらいで回答がくるよ!

もちろん、「よくある質問」もまとめられているので、わかりやすいです。


(引用:DMM英会話

 

\体験はクレカ登録なし/

>>無料体験レッスンの登録方法・やり方

 

③エイゴックス

3番目におすすめなのは、エイゴックスです。

エイゴックスでは、ネイティブとレッスンをするためにポイントを購入しますが、格安で受けられます。

月額料金 4
追加料金のあり・なし 4
ネイティブ講師の数 3
ネイティブ講師の質 4
レッスン時間の幅 3.5
サポートの充実度 4
【【総合】】 3.75

 

ちなみに、エイゴックスの料金プランは、毎日プランとポイント制のプランがあります。

プラン料金1レッスン分の料金
毎日プラン17,380円579円
ポイント定期プラン 1200+追加ポイント分16,500円550円

※「ポイント定期プラン 1200」では、最大24日間分のポイントしかないので、残り6日分を追加ポイントで購入

 

 

ここだけの話!!

料金表を見てわかるとおり、毎日プランを選ぶよりも、ポイント定期プランを選んで追加ポイントを買うほうが、料金はお安くできます。

 

 

エイゴックスのネイティブ講師の数は、192人です。(2021年4月20日現在)

数ヶ月前に確認したときは、これよりも少なかったので、某ウイルスによる自粛期間中に講師の数も増えたのかなと感じます。

徐々に、講師の人数は増えてはきていますが、まだまだEFイングリッシュライブやDMM英会話には及ばないですね。

 

講師の質は、他の格安オンライン英会話のように、ばらつきはあります。

でも、全体的にはよいです。

 

また、レッスン時間の幅に関してですが、調べてみたところ

深夜〜早朝(1:30~8:00) <  日中(8:00~18:00) <  夜(18:00~25:30) [一番多い]

平日も休日も、夜が一番多いことがわかりました。

※2021年4月中旬のデータ平均です。

 

ただ、エイゴックスもDMM英会話と同じように、休日は平日に比べて講師の数が少ないです。

みくり
講師もお休みしたいのかな。

 

また、サポートの質に関しては、ホームページ上のお問い合わせフォームから質問などを送るようになっています。

※EFイングリッシュライブのようにファイルの添付は不可


(引用:エイゴックス

 

エイゴックスのカスタマーサポートにも、定休日や年末年始・夏季休暇などのおやすみがあり、回答がくるまでに時間がかかることもあります。

ただ、「よくある質問」もかなり充実していて、目的の回答を見つけやすいようにフィルターもかけられるなど、かなり整備されています。


(引用:エイゴックス

 

\無料体験してみよう/

 

④Cambly

Camblyは、100%ネイティブ講師とのレッスンができます。

月額料金 3
追加料金のあり・なし 5
ネイティブ講師の数 5
ネイティブ講師の質 4
レッスン時間の幅 5
サポートの充実度 4
【【総合】】 3.5

 

ただ料金としては、毎日受けると最低でも【¥18,844/月】がかかります。

※ちなみに、契約期間によって割引額が変わるシステムを採用してるので、このようになっています。

1ヶ月契約3ヶ月契約12ヶ月契約
月額料金28,990円/月24,641円/月18,844円/月
割引%15%35%
1レッスン(30分)の料金967円/1レッスン821円/1レッスン628円/1レッスン
初心者ぽっぽ
12ヶ月契約の方が、お得だね!

この月額料金は契約の更新日まで変わることはないので、別途、講師によって追加料金が発生するということはありません。

 

例えば、

3ヶ月契約の場合、その契約の3ヶ月間は、料金が変更することはないです。

もちろん、途中で契約を変更することは可能で、日割りでの返金サポートもついています。

 

Camblyに在籍する講師の数は、1万人です。

みくり
かなりいるから、いろんな講師とのレッスンを楽しめるよ!

ただ、反対にいうと、講師の数が多いので、自分にある講師を選ぶのが大変な場合もあります。

 

また、講師の数がこれだけいるので、質という点ではピンキリです。

しかし経験談として、これまでに「勉強にならない。面白くない。」という声はあまり聞いたことがありません。

初心者ぽっぽ
良い講師を選べるかどうかにかかっているね!

レッスンを受けられる時間の幅に関しては、それほど心配する必要はありません。

世界各国に、ネイティブ講師がいるので、講師がいなくなることはないです。(人気講師はすぐに予約が埋まってしまうことはありますが。)

 

レッスンは、ネイティブキャンプのように、予約なしでレッスンが受けられるという点もメリットになっています。(もちろん予約ありも可能!)

 

また、ホームページ上からお問い合わせも簡単に送ることができます。


(引用:Cambly

 

よくある質問もきちんとまとめられているので、基本的には全てこのFAQで解決しそうです!


(引用:Cambly

 

【ワナに引っ掛かるな】ネイティブ講師がいるスクールを選ぶときの注意点_3選

ネイティブ講師がいるスクールを選ぶときの注意点を3つ紹介します。

 

みくり
すごく大事なので、しっかり頭に入れておいてね!

冒頭でも少しお話ししましたが、「ネイティブ在籍中」と掲げているオンライン英会話は増えてきています。

初心者ぽっぽ
これは、うれしいことだね♪

でも、人数やレッスン予約の取りやすさを気にしたことはありますか?

 

実は、オンライン英会話のスクールによっては、ネイティブは在籍しているけど、

  • 生徒数を考えた時の割合的に、少なすぎる
  • 人気すぎて、予約が全然取れない

 

このような「入会したからこそわかる裏事情」があるんです。

 

こうなると、

「せっかくネイティブがいるからお金を払って入会したのに、損した…」

となりかねないです。

初心者ぽっぽ
これは、すごく悔しい!!!

 

だから、ここでは入会前の体験レッスン期間中に、絶対に確認しておいてほしいことをまとめています。

以下の3つの視点から解説していきます。

  1. ネイティブ講師の人数
  2. レッスン時間の幅
  3. 追加料金のあり・なし

 

①ネイティブ講師の人数

ネイティブ講師の人数を確認することが大切です。

 

これは生徒の数に比べて、あまりにネイティブ講師の人数が少ないと、あなたが必ずしも予約が取れるとは限らないからです。

例えば、

産経オンライン英会話Plusは、ネイティブ講師も在籍中です。

ただ数にすると、8人だけ。

 

きっと、あなたがネイティブ講師の予約をしてレッスンをしようとしている時は、他の生徒さんもそのように感じている時です。

 

ネイティブ講師の人数は少ないと、その分予約が取れない人が出てくるということになります。

ネイティブの人数は多いかどうか確認しましょう。

 

②レッスン時間の幅

レッスン時間の幅を確認することも大切なことです。

これは、ネイティブ講師の多くは日本に住んでいるのではなく、海外に住んでいるからになります。

 

例えば、

DMM英会話では、時期によりますが、早朝にレッスンをしているネイティブ講師は少ないです。

日本の早朝は、アメリカの夕方ごろになり、ちょうど夕食時などに重なることも。

そのため、時間帯によっては、予約が取りにくい可能性もあるということも頭に入れておく必要があります。

 

このように時差があるので、必ずしもあなたがレッスンを受けたい時間に、レッスンを受け付けているか分かりません。

 

時間によっては、そのオンライン英会話で受けている意味が全くなくなってしまいますよね?

 

ネイティブ講師とのレッスンをする時は、必ずレッスンの受付時間を確認しましょう。

 

③追加料金のあり・なし

オンライン英会話スクールの中には、ネイティブ講師と予約をする時に、追加料金がかかる場合があります。

なので、「追加料金のあり・なし」は先に料金プランを詳しくみて、確認してみましょう。

 

例えば、

ネイティブプランでは、ネイティブとレッスンを受けるために、1レッスンに約1,000円分のコインを購入する必要があります。

毎日続けるとなると、かなり割高になってしまうのは間違いないです。

 

ネイティブ講師とレッスンを受けたい場合に、オンライン英会話スクールでは大体2つのパターンに分かれます。

  • そもそもネイティブ講師とレッスンを受けるためのコースがある(DMM英会話など)
  • 1つのプランで、どの講師とでも受けられるけど、ネイティブ講師の場合は追加でコインなどが必要になる(エイゴックス、ネイティブキャンプなど)

 

追加料金がかかってしまう場合は、そもそもコースのあるオンライン英会話スクールを選ぶ方が、安くつく場合がほとんどなので、注意しましょう。

 

この辺りは、「どのくらいの頻度でネイティブ講師とのレッスンがやりたいか」を考える必要がありますよ♪

 

【ここだけのお話し♪】

ネイティブ講師とレッスンを受けるための「専用コース」があるオンライン英会話は、かなりの数のネイティブ講師がいることが予測できます。

そもそもネイティブ講師の数が少ない場合は、このようにコースを分けられないからです。

 

反対に、追加料金をとってネイティブとレッスンを受けるタイプのオンライン英会話では、それほどの数がいないことがわかります。

★「国際色豊かな〜」「ネイティブに偏らず、いろんな国籍の講師と〜」とうたっている英会話スクールは、圧倒的にネイティブ講師の数が少ない場合もあるので注意です。

 

割高だけど、ネイティブとレッスンが受けられるオンライン英会話スクール

ここで紹介するオンライン英会話スクールはおすすめですが、ネイティブと毎日レッスンをすると割高となります。

 

以下の4つのオンライン英会話スクールで、毎日ネイティブとレッスンをした場合、最低2万円以上はかかってしまいます。

  1. ネイティブキャンプ
  2. 産経オンライン英会話Plus
  3. ボストン倶楽部
  4. Best Teacher

 

よって、「非ネイティブ講師を受けながら、ネイティブ講師とも受けてみよう」という方には、おすすめです。

 

①ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、予約なしでレッスンを受け放題できると点を売りにしているオンライン英会話スクール。

 

ただ名前は「ネイティブ」ですが、フタをはぐると、ネイティブ講師は322人なので、多くはないです。(2021年4月20日現在)

初心者ぽっぽ
DMM英会話では、1300人越えだったね!
みくり
しかも、ネイティブ講師と予約なしでレッスンを受けることは不可能に近い!!
このような中でも、ネイティブ講師とのレッスンが受けられる上に、非ネイティブ講師となら無制限でレッスンを受け放題でいるということもあり強い人気があります。

 

 

詳しくみていきましょう。

①月額料金 4
②追加料金のあり・なし 2
③ネイティブ講師の数 3
④ネイティブ講師の質 4
⑤レッスン時間の幅 4
⑥サポートの充実度 4
【【総合】】 3.3

 

ネイティブキャンプの基本料金は、以下の通りです。

プレミアムプランファミリープラン
料金6,460円/月1,980円
レッスン回数/月制限なし制限なし

(引用:ネイティブキャンプとQQEnglish?【カランメソッドを受けるなら】

 

ただ先ほどもお伝えしたとおり、ネイティブ講師と予約を取るには、追加料金がかかるので、毎日ネイティブと予約をして受けようとすると、かなり割高になります。

みくり
予約なしでレッスンができれば、格安だけど、ほぼ無理… > <

 

ネイティブ講師とのレッスンで必要になるコインを計算してみると、

1レッスン500コイン(約1,000円)
30レッスン15,000コイン(約30,000円)

このように1ヶ月間毎日受けようとすると、月額料金6,460円とコイン購入分約30,000円がかかります。

よって、月額料金は36,460円くらいになってしまうことに。

初心者ぽっぽ
かなり割高だね!

またレッスン時間の幅は、そのネイティブ講師の住んでいる国との時差の関係で、日中はイギリス人講師などが多く、夜は、アメリカ人講師が多い印象です。

ただ講師によって、レッスン時間のばらつきはあります。

 

 

サポートに関しては、お問い合わせフォームがあるので、かんたんに問い合わせは可能です。

でも24時間対応ではなく、9:00~21:00までの対応なので、すぐに対応してくれるかどうかは時間によります。


(引用:ネイティブキャンプ

 

また、よくある質問集も用意されていて、きれいに整っていいるので見やすいです!


(引用:ネイティブキャンプ

 

かなりの量の質問集がまとめられているので、レッスン中にトラブルが発生した場合でも、簡単に解決方法を見つけることができます。

 

\7日間の無料体験をしてみる/

 

②産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusは、フィリピン人講師とのレッスンが格安なので、近年人気を集めてきているオンライン英会話です。

ただ、ネイティブ講師とのレッスンを毎日受けるとなると、割高になってしまいます。

①月額料金 1
②追加料金のあり・なし 2
③ネイティブ講師の数 2
④ネイティブ講師の質 4
⑤レッスン時間の幅 2
⑥サポートの充実度 3
【【総合】】 2.3

 

産経オンライン英会話Plusの基本料金は、以下の通りです。

お試しプランプラン620プラン1240
料金2,640円/月6,380円/月12,100円/月
利用できるコイン100コイン620コイン1,240コイン

ただし、産経オンライン英会話Plusでは、ネイティブ講師とのレッスンを受けるために、200コインが必要になります。

1コインは、15円。(2,001コイン以上は、1コイン12.75円)

 

単純計算をすると、76,500円ほどの料金になります。

1レッスン200コイン(約2,550円)
30レッスン6,000コイン(約76,500円)

 

かなり高くなるので、そもそもネイティブを毎日受けるようなオンライン英会話スクールではないですね。

 

でも、フィリピン人講師となら、格安だし、人気講師もかなり予約しやすいので、おすすめできます。

>>【産経オンライン英会話Plus】人気講師の予約は取れるのか_口コミ紹介

 

しかもネイティブ講師の人数は、8人だけなので、、、希望通りに受けられるかどうかは期待できないですね。

 

レッスン時間の幅は、夜6時から0時の間に開けている講師は多いですが、早朝や日中はレッスンを開講している講師がほとんどいません。

 

 

サポートに関しては、お問い合わせフォームがあります。

でも、回答には2~3営業日が必要です。

(引用:産経オンライン英会話

 

また、以下のように、よくある質問は用意されているので、基本的な質問はここで解決できてしまいますね。

(引用:産経オンライン英会話

 

③ベストティーチャー

ベストティーチャーは、日本人が苦手な「アウトプット(書く、話す)」を集中的に特訓するためのオンライン英会話です。

レッスンでは、

話したいことを書く→添削してもらう→トレーニング→話す

このように、いきなり英会話をするのではなく、【書く】から始まるスクールになります。

 

詳しくみていきましょう。

①月額料金 4
②追加料金のあり・なし 5
③ネイティブ講師の数 3
④ネイティブ講師の質 4
⑤レッスン時間の幅 3
⑥サポートの充実度 4
【【総合】】 3.8

 

ベストティーチャーの基本料金は、以下の通りです。

通常コース
料金12,000円/月
レッスン回数/月制限なし

※通常コースの他に、TOEIC、TOEFL、英検などの試験対策のためのコースもあります。

 

ベエストティーチャーでは、追加料金なしのこの料金で無制限にレッスンができるので、アウトプット不足の日本人にはありがたいサービスです。

 

ただし、講師はネイティブだけでなく非ネイティブもいるので、毎日ネイティブ講師からレッスンを、というのは難しいです。

 

それにネイティブ講師はいるけど、「話したいことを書く」というステップを飛ばして、英会話の学習(話す練習)をすることはできないので注意です。

 

 

サポートに関しては、お問い合わせフォームがあるので、簡単に問い合わせは可能です。

(引用:ベストティーチャー

 

ただ、ゴールデンウィークなどの休暇は、休業となっているので、回答まで時間がかかることもあります。

 

基本的なことであれば、よくある質問で解決できそうですね。

(引用:ベストティーチャー

 

\さっそく無料体験レッスン/

 

④ボストン倶楽部

ボストン倶楽部は、追加料金なしで4人で1つのアカウントを使えるというメリットがあるオンライン英会話です。

レッスンは、マンツーマンとグループレッスンがあります。

 

①月額料金 2
②追加料金のあり・なし 2
③ネイティブ講師の数 2
④ネイティブ講師の質 4
⑤レッスン時間の幅 3
⑥サポートの充実度 3
【【総合】】 2.67

 

ネイティブキャンプの基本料金は、以下の通りです。

定額コースポイントコース
料金9,790円/月6,960円〜
レッスン回数/月10回/月4回/月〜

 

みくり
毎日受けるなら、かなり料金が高くなるからおすすめできないよ> <

 

もし、毎日ネイティブとレッスンを受ける場合は、【34,980円】になります。

34,980円 = 3,300円(月額料金)+31,680円(32ポイント購入分)
初心者ぽっぽ
格安ではないね。
講師はネイティブと1年以上海外経験のあるバイリンガルを採用しているので、場合によっては、ネイティブとのレッスンがでいないこともあります。

 

またネイティブ・バイリンガル問わず、講師の数が少ないので、予約できる幅も期待はできません。

 

サポートに関しては、お問い合わせフォームがあるので、簡単に問い合わせは可能です。


(引用:ボストン倶楽部

 

また、至急問い合わせをしたいという場合にも、平日の10:00~17:00という時間に限られていますが、電話での問い合わせも可能です。

初心者ぽっぽ
パソコンが苦手な方には、とても嬉しいシステムだね!


(引用:ボストン倶楽部

 

以下のように、よくある質問は用意されていますが、ほんとうに基本的なことしか書いていないので、レッスン中のトラブルは電話をかけたり、問い合わせから聞くほうがよさそうです。


(引用:ボストン倶楽部

 

\今すぐ無料体験してみよう/

 

オンライン英会話をかしこく選んで、ネイティブと格安で話そう!

この記事では、オンライン英会話の中で、ネイティブと格安にレッスンできるスクールを紹介しました。

 

ネイティブ講師とのレッスン料は、フィリピン人などの非ネイティブ講師と比べると割高なことは、変わらない事実ですが、スクールによってそれぞれシステムが異なります。

 

再度まとめると、

毎日ネイティブ講師とのレッスンを受ける場合に、おすすめする格安オンライン英会話スクールは、

 

反対に、

  • 1ヶ月に数回だけネイティブとのレッスンを受けたい方
  • 非ネイティブ講師を受けながら、時々ネイティブ講師とのレッスンも受けたい方

このようなかたは、以下のスクールがおすすめです。

 

ネイティブとレッスンを受けたい頻度によっては、料金が割高になってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

また、「ネイティブ在籍中」というスクールは増えてきていますが、その言葉にだまされないようにすつことも大切になります。

なぜなら、フタを開けると、

  • ネイティブ講師の数が数人しか在籍していない
  • レッスン時間の幅が限られている

 

このようなこともかなりあるからです。

なので、ネイティブ講師とのレッスンを受けるためにオンライン英会話を探すときは、以下の3点に注意してみてください。

  1. ネイティブ講師の人数
  2. レッスン時間の幅
  3. 追加料金のあり・なし

英語学習において、ネイティブ講師と上手にレッスンをしていくことで、かなり英語力を伸ばすことができます。

オンライン英会話スクール選びで、失敗しないように、ぜひ参考にしてみてください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村