オンライン英会話で初心者が撃沈する5つの理由とその対策【体験談と一緒に紹介】

この記事では、オンライン英会話で初心者が撃沈する5つの理由とその対策について紹介します。

初心者ぽっぽ
初めてのレッスンで、撃沈しない方法を教えて> <

この記事では、このようなお悩みを解決していきます。

 

わたしは、元オンライン英会話「撃沈」経験者です。(自慢じゃないけど笑)

 

「オンライン英会話のCMで日本人が英会話してるし、簡単なものなら、わたしもいけるでしょ♪」

 

っと甘い考えでフリートークを選んでレッスンに挑みました。

が、秒速で撃沈。

 

なんの準備もせずにレッスンに挑むと撃沈してしまうことをはじめて知ったので、わたしの経験も踏まえてお伝えしていきます。

 

丸わかり結論

オンライン英会話で、初心者が撃沈してしまう理由5つは、

  1. レッスンの流れ・内容を知らない状態で受ける
  2. 講師選びに失敗する
  3. わかったふりをする
  4. とにかく英語がわからない
  5. 受けるだけで、英語が上達すると思っている

主に、このような理由で撃沈してしまう英語初心者の方が多いです。

 

だからこそ、以下の撃沈しないための7つの対策をすることが大切になります。

  1. 初心者用の教材を使ってレッスンを受ける
  2. 予習をしてレッスンに挑む
  3. 日本人講師・日本語が話せる外国人講師を選ぶ
  4. わかるふりをせずに質問する・間違えることを恐れない
  5. 自己紹介や質問するときに使える英語を準備しておく
  6. チャット・Google翻訳機を上手に利用する
  7. 自分の英語に対する期待値を下げる

 

この記事では、これさえ覚えておけば大丈夫という「英語の型」や、実は多くの人が知らない撃沈しないためのオンライン英会話スクールの要素をまとめています。

 

この記事を読むことで、あなたは他の人たちみたいに、これからも撃沈しなくても済むようになりますよ♪

みくり
他の記事よりも詳しく分析していくよ!

このサイトの著者

  • 6ヶ月でTOEIC400点→900点達成
  • 英会話スクールを効果的に利用中(2020/2月から)
  • TOEIC945点(2020/12時点)
  • 海外留学経験なしで、国内留学で英語を極める
  • 100%実体験をもとに記事執筆

 

みくり
失敗しない英語の勉強術を紹介してるよ!

オンライン英会話で初心者が撃沈してしまう理由_5選

オンライン英会話で、初心者が撃沈してしまう理由5つを紹介します。

  1. レッスンの流れ・内容を知らない状態で受ける
  2. 講師選びに失敗する
  3. わかったふりをする
  4. とにかく英語がわからない
  5. 受けるだけで、英語が上達すると思っている

一つずつ紹介します。

 

①レッスンの流れ・内容を知らない状態で受ける

レッスンの流れ・内容をしらない状態で受けると、(ほぼ)100%撃沈します。

なぜなら、まだ100%理解できない英語を使って、レッスンを進められるからです

 

  • これから何をするの?
  • なんの話ししてるの?

もうこうなったら、暗号でしかないですよね?

 

しかも特に初心者の方で多いのが、「何していいかわからないし、ひとまず話してみよう」っという理由で、フリートークを選ぶことです。

 

 

このように、よくある失敗体験談は、フリートークを選んだけど、

  • 何を話していいかわからない
  • そもそも英語で伝えられない
  • 何を聞かれているのかわからない
  • レッスン時間の8〜9割は沈黙した状態で、終了。

 

こうして、初めてのオンライン英会話の25分間が終了です。

初心者ぽっぽ
(ちーん。)

 

みくり
実は、わたしもこの経験あるよ…笑

よくあるあるの話ですが、今後あなたが失敗しないためにも避けることが大切です。

 

このように、レッスンの流れ・内容をしらない状態で受けると、確実に撃沈してしまう結果になります。

※撃沈しないのは、ある程度英語力がある方です。

 

>>当たり前だけど、意外とやっていない人が多いレッスン前にやるべきこと!

 

②講師選びに失敗する

講師選びに失敗すると、撃沈してしまう可能性も高まります。

なぜなら、「講師の質=レッスンの質=あなたの英語力」となるからです。

 

例えば、分かりやすくいうと

  • 人気の講師から英語を学ぶ
  • 不人気の講師から英語を学ぶ

 

どちらの講師と一緒にレッスンを受ければ、あなたへの負担が少なくて、より英語力を伸ばしやすいかがわかるはずです。

初心者ぽっぽ
きっと人気の講師の方が、教え方が上手で、楽しく受けられそう!

もちろん人気講師だからといって、「あなたに合うかどうか」はわからないので、見極める必要はありますよ。

 

 

でも、講師選びに失敗して、教え方が下手な講師とレッスンを受けると

  • わかりやすく説明してくれない
  • 英語をゆっくり話してくれない

 

このようなことから、本来あなたがスムーズに理解できることでも理解できなくなり、撃沈してしまう原因になってしまいます。

 

>>【愛好家の直伝】ネイティブキャンプ講師の選び方まとめ

 

③わかったふりをする

わかったふりをすることも、初心者が撃沈してしまう理由の一つです。

 

なぜなら、わかったふりをすることで、もっと英語がわからなくなり、「英語ができない」につながってしまうからです。

 

例えば、

  • 教材で新しい文法を習った時に、わからないのにわかったふりをして、クイズ(ミニテスト)やディスカッションで答えられない
  • わからないのにわかったふりをして、適当に返答すると、話がこじれてしまう

 

みくり
わたしは、笑顔でごまかして、わかったふりをよくしてた…

このようにわかったふりをしてしまうことで、のちのち混乱してしまい、撃沈へと導かれます。

 

④とにかく英語がわからない

とにかく英語がわからない場合は、撃沈してしまいますね。

なぜなら、わからない言葉で25分間も話しかけられてしまうからです。

 

例えば、

  • 講師が何を言っているかわからない
  • 伝えたいことがうまく伝えられない

このようなことが続いてしまうと、英語を学ぶモチベーションも下がってしまうことがあり、けっこう危険です。

 

 

もちろん、最初はだれでも英語の知識が0のところから始まるので、「わからない」ことは当たり前ですが、対策が必要になってきます。

 

⑤受けるだけで、英語が上達すると思っている

レッスンを受けるだけで、英語が上達すると思っているなら、撃沈してしまう可能性があります。

なぜなら、レッスンは受けているだけでは、英語力は上がらないからです(上がりにくいからです)。

 

例えば、

  • 受け身の姿勢で、レッスンを受ける
  • テキストに沿ってレッスンを進めている

 

このような場合だと、レッスンを有効活用できていない可能性があり、「レッスン受けているのに、全然英語が話せない」という考えにいたってしまいます。

 

オンライン英会話で初心者が撃沈しないための対策_7選

オンライン英会話で初心者が撃沈しないための対策を7つお伝えします。

めちゃくちゃ大事なので、よーーーく頭に入れてくださいね♪

 

  1. 初心者用の教材を使ってレッスンを受ける
  2. 予習をしてレッスンに挑む
  3. 日本人講師・日本語が話せる外国人講師を選ぶ
  4. わかるふりをせずに質問する・間違えることを恐れない
  5. 自己紹介や質問するときに使える英語を準備しておく
  6. チャット・Google翻訳機を上手に利用する
  7. 自分の英語に対する期待値を下げる

一つずつ解説していきます。

 

①初心者用の教材を使ってレッスンを受ける

初心者用の教材を使ってレッスンを受けましょう。

なぜなら、英語を話せるようになるためには、英語の基礎がぜったいに必要になるからです。

 

>>【必見】ネイティブキャンプの英語初心者おすすめコース・教材と使い方

 

もしかすると、「フリートークで、講師と自由に話したい」という理想があり、会話の実践形式を早く始めた方がいいと思っているかもしれません。

 

でも、それはまず英語の基礎を固めてからでも遅くはないです。

まーさん先生
「基礎を固める」→「応用していく」の流れが大事だよ♪

 

5年以上英語講師をしている【まーさん先生】の情報によると、

  • 数ヶ月後に英語力の伸びが確認できる人:「基礎を固める」→「応用していく」
  • いつまで経っても英語が伸びない人:「いきなりフリートークなどの応用をしようとうする」

 

初心者ぽっぽ
いつまで経っても上達したくない人にはなりたくないっ!!

このように、まずは初心者用の教材から地道に進める方が、撃沈することなく、スムーズに理想の姿になれますね。

 

②予習をしてレッスンに挑む

予習をしてからレッスンに挑むことで、撃沈してしまう可能性を低めることができます。

なぜなら、レッスンでの流れ・内容を知った上で、講師の解説や話を聞けるからです。

 

>>これでバッチリ!DMM英会話の教材を使った予習のやり方はこちら♪(1ステップずつ詳しく書いてるよ)

 

例えば、会話の教材をする場合

この教材を使ったレッスンの流れは、

  • 「単語→ダイアログ(文章)を読む→クイズに答える→ディスカッションをする」

このような流れがあると知った上で、

  • 「ダイアログ(文章)の内容は、〇〇について」
  • 「ディスカッションでは、△△のことを話してみよう」

 

予習をして、これだけの情報を持っているだけで、かなりレッスンが受けやすくなると思いませんか?

 

それに、正確に英語はわからなくても、単語単語で「あ〜このこと話してるんだな」とわかるようになります。

 

でも、レッスンが始まるまで教材を確認しないと、これから習う内容が「謎」のままです。

こうなっては、撃沈してしまうのも無理はない、となってしまいます。

 

③日本人講師・日本語が話せる外国人講師を選ぶ

日本人講師・日本語が話せる外国人講師を選びます。

なぜなら、英語での解説が全くわからない時に、日本語での対応をしてくれるからです。

 

みくり
英語初心者にとっては、かなりおすすめ!!

例えば、

「文法の細かな部分がわからない。けど、英語でそう聞けばいいのかわからない。」

こんな時に、日本語が使えると、モヤモヤ感をすぐに解消することが可能です。

 

初心者の場合は、英語を英語で学習する必要はなく、あなたが一番わかる日本語を使って勉強を進めましょう。

 

初心者ぽっぽ
日本語が話せる講師っていうだけで心強いね♪

 

④わかるふりをせずに質問する・間違えることを恐れない

わかるふりをせずに質問し、間違えることを恐れないことが大切になってきます。

 

先ほども撃沈してしまう理由のところでお伝えしましたが、わかったふりをしても、その場をしのげるだけで、一切あなたのためにはなりません。

 

みくり
だれでも最初は初心者!間違えることは当然だよ!

それに、人それぞれ学ぶスピードも違うので、「もう一年も学んでいるのにまだ基礎から抜け出せない」という悩みを持っていても、質問することから逃げないようにしましょう。

 

マンツーマンのオンライン英会話なので、あなたと講師以外に聞いている人はいません。

だから、間違えても恥をかくこともないです!

 

まーさん先生
正直、講師としてもいろんな生徒さんがいるので、すぐに忘れちゃうよ。
「間違ったら恥ずかしいから、ここはわかっているふりをして、間違わないようにしよう!」という思い込みは捨てましょう。

 

⑤自己紹介や質問するときに使える英語を準備しておく

自己紹介や質問するときに使える英語を準備しておきましょう。

準備をしておくことで、すぐに口から出すことができて、焦ることなく、英語で伝えることができるからです。

 

もちろんイッテQなんかでよく、出川さんが使っていた「出川イングリッシュ」のように単語・単語でも伝えることはできます。

でも、文法的にも正しい英語で伝えられる方が、あなたにとっても勉強になるし、自信もつきます。

 

例えば、

  • 講師のはなすスピードが早い

「Can you please speak slowly?<キャンユー プリーズ スピーク スローリー?>(ゆっくり話してもらえますか?)」

  • もう一度言ってほしい

「Can you please repeat it?<キャンユー プリーズ リピート イット?>(それをリピートしてくれませんか?)」

 

>>これだけ言えば、完璧な自己紹介!!!英語のかんたん自己紹介テンプレート

 

自己紹介や質問するときに使える英語フレーズをストックしておくと、かなり役立ちます。

 

⑥チャット・Google翻訳機を上手に利用する

チャット・Google翻訳機を上手に利用します。

チャットとGoogle翻訳機は、あなたの学習をサポートする役割を果たしてくれるからです。

 

例えば、

  • 講師の言っていることがわからない

「Can you please type it?<キャンユー プリーズ タイプ イット?>(チャットに書いてくれませんか?)」

このように伝えることで、チャットボックスに講師の言っていることを書いてくれます。

 

  • 言いたいことがあるけど、なんて言えばいいのかわからない

「Please wait for a minute.<プリーズ ウェイト フォーア ミニッツ>(少し待ってください。)」

このように伝えて、Google翻訳で言いたいことを調べてみましょう。

 

なにか質問をして回答をもらったときは、チャットに書いてもらうことをおすすめします。

みくり
そうすれば忘れずに済むよ!

 

また、Google翻訳を利用することは、カンニングみたいに感じることも事実ですが、全然そんなことはないですよ。

ただ翻訳で作った英文をそのままにするのではなく、

  • そこから文法や英単語の学習に繋げる
  • より自然な英語を教えてもらう(Google翻訳もまだ不自然さは残っていることがあるため)

このように、かなり勉強に使えます。

 

しかも、あなたが言いたいことをそのまま英語にしているので、頭にも残りやすいですよ!

チャット・Google翻訳機を上手に利用しましょう。

 

⑦自分の英語に対する期待値を下げる

自分の英語に対する期待値を下げましょう。

いまのあなたの英語力への期待値を下げることで、過度な期待をせず撃沈することを防げるからです。

 

実は、英語を学習する人が増えている中で、撃沈して挫折してしまう人の中には、

「もっと英語を話せると思っていた」

 

 

このような考えの方がかなり多いのが事実です。(わたしも含めて)

 

まーさん先生
わたしの英会話スクールでも生徒さんから、よく聞く話なんだよね。

 

 

これから英会話を学ぼうとしている方の中には、かなり期待してレッスンに挑む方が多いです。

「まあ、学生時代に習っていたし、ちょっとくらいは話せるだろう♪」と。

 

でも実際に受けると、思っていたほど話せなくて、撃沈してしまうという結果になります。

 

だから、いまのあなたへの期待値を下げてみましょう。

自信を持って、英語をはなすことは大切ですが、期待しすぎると落ち込む原因になってしまいます。

 

【撃沈防止】オンライン英会話スクールを選ぶ時の注意点_4選

オンライン英会話スクールを選ぶ時の注意点を4つ紹介します。

みくり
これは、オンライン英会話を選ぶ際の大切な要素になってくるよ!!
  1. あまり格安にこだわらないようにする
  2. オンライン英会話を受ける頻度に注意する
  3. いろんなスクールの体験レッスンを受けてみる
  4. 日本人講師・日本語が話せる外国人講師がいること

 

①あまり格安にこだわらないようにする

あまり格安にこだわならいようにします。

なぜなら、そのオンライン英会話スクールが格安にするために妥協している部分があると言うことだからです。

 

例えば、

  • 講師は、日本語のわからない外国人講師だけ
  • 講師の質が悪い(英語の発音の矯正を受けていない、トレーニングを受けていない)
  • 教材の質が高くない・数が少ない

このように安くするため、本来「多くのスクールが行っている当然のこと」をしていないということもあり得ます。

 

ある程度、予算を決めて取り組むべきですが、安すぎてもあなたにとって十分なサービスが受けられない可能性が高いです。

 

あまり格安にこだわならいようにして、サービス内容やレッスンの質なども確認しましょう。

 

②オンライン英会話を受ける頻度に注意する

オンライン英会話を受ける頻度に注意しましょう。

 

あなたが「できる範囲」以上の回数で受けようとすると、

  • 途中でレッスンを受けるのをやめてしまう
  • 落ち込んで撃沈してしまう結果に結びつく

このような可能性があるからです。

 

例えば、

毎日できないのに、「毎日コース」を選ぶ。

→→→できない日が多すぎて、「もう英語勉強しなくていいや」となってしまう

 

オンライン英会話スクールの中には、「毎日コース」しかないものもあります。

でも最近では、「週8・16回〜」など、あなたのライフスタイルに合わせてレッスンを受けることができるスクールもあるんです。

>>週8回からレッスンが選べるQQEnglishをのぞく♪

 

もちろん、1レッスンの単価としては、「毎日コース」の方が安くつきます。

でもあまり無理をしすぎると英語学習が続くなるので、あなたがレッスンを受けられる頻度に注意をくばりましょう。

 

③いろんなスクールの体験レッスンを受けてみる

いろんなスクールの体験レッスンを受けてみましょう。

複数のスクールのレッスンを受けることで、本当にあなたに合うオンライン英会話スクールを選ぶことができるからです。

 

例えば、

  • 事前に予約をするよりも予約なしでレッスンを受けられう方が、自分の性格には合う
  • 〇〇オンライン英会話スクールよりも、△△オンライン英会話スクールの方が、講師との波長が合う
  • □□オンライン英会話スクールの教材は、自習にも使いやすい

 

このように1つだけでなく、いろんなオンライン英会話スクールを試さないと、わからないことがたくさんあります。

多くのスクールでは、「無料」での体験レッスンができるようになっているので、ぜひ体験してみましょう。

 

④日本人講師・日本語が話せる外国人講師がいること

日本人講師・日本語が話せる外国人講師がいるオンライン英会話スクールを選ぶことをおすすめします。

 

以下に当てはまる場合は、特にです。

  • 英語に自信がない場合
  • 最近、英語を勉強しはじめた場合

 

理由は、日本語で教えてもらった方が、断然わかりやすいからです。

それに英語があまりわからない状態にもかかわらず、英語で説明を受けたり、会話をするのは負担が大きい…。

 

例えば、

「conjunction」と言われて、すぐに何かわかりますか?

実は、「conjunction」は、日本語でいうと「接続詞」です。

初心者ぽっぽ
あー、and/butとかね!
みくり
そうそう!

 

日本語なら簡単にわかることでも、英語で解説されると余計にわからなくなってしまいます。

そうすると、最初はなにを言っているのかわからなくて撃沈するし、モチベーションも徐々に下がってしまう結果に。

 

英語を学んでいるから、英語で理解しないといけないという決まりはないし、むしろ基本的なことは日本語で理解する方が、英語力が圧倒的に伸びます

 

まーさん先生
これは、わたしも経験しているから、本当だよ!

 

 

英語初心者のうちは、日本人講師・日本語が話せる外国人講師がいるオンライン英会話スクールを選んでみましょう。

 

オンライン英会話で撃沈しないレッスンを受けよう

この記事では、オンライン英会話で初心者が撃沈する5つの理由とその対策について紹介しました。

 

再度まとめると、 オンライン英会話で、初心者が撃沈してしまう理由5つは以下の通りです。

  1. レッスンの流れ・内容を知らない状態で受ける
  2. 講師選びに失敗する
  3. わかったふりをする
  4. とにかく英語がわからない
  5. 受けるだけで、英語が上達すると思っている

 

でも、以下の撃沈しないための対策をとることで、これから撃沈せずにオンライン英会話レッスンを受けられます

  1. 初心者用の教材を使ってレッスンを受ける
  2. 予習をしてレッスンに挑む
  3. 日本人講師・日本語が話せる外国人講師を選ぶ
  4. わかるふりをせずに質問する・間違えることを恐れない
  5. 自己紹介や質問するときに使える英語を準備しておく
  6. チャット・Google翻訳機を上手に利用する
  7. 自分の英語に対する期待値を下げる

 

あなたはレッスンを受ける準備が、十分にできていますか?

 

また、英語初心者の方は、特にオンライン英会話スクールの選び方にも注意しましょう。

 

撃沈しないためのスクールの要素は、

  1. あまり格安にこだわらないようにする
  2. オンライン英会話を受ける頻度に注意する
  3. いろんなスクールの体験レッスンを受けてみる
  4. 日本人講師・日本語が話せる外国人講師がいること

 

この記事を読んだあなたは、ぜひ参考にして、周りの人よりも一歩先に進んでいきましょう!

 

こちらの記事も読まれています♪