【保存版】産経オンライン英会話Plusの口コミまとめ_体験談あり

この記事では、産経オンライン英会話Plusの口コミとレッスンを受講した体験談をまとめています。

初心者ぽっぽ
  • 産経グループがしてるけど、実際どうなの?
  • メリットとデメリットは?
  • どんな効果が出るの?
  • どんな人に向いてるの?
  • ほかとくらべて料金はどうなの?

 

このオンライン英会話が気になっているあなたに、知っておいてほしいことをまとめています。

 

最近は、いろんなオンライン英会話がたくさんあるので、どこがいいのかわからずに迷いますよね?

 

でも、まわりの人や時代に乗りおくれないように、まずはローリスクな格安で英会話をはじめようとするときに、

ときどき「産経オンライン英会話Plus」という名前をみるはずです。

 

みくり
  • でも、ビジネスっぽいから、初心者に向かないのかな?
  • なんだか堅苦しそうだな…

 

わたしもこんなふうに悩んでいました。

 

同じような思いがある方が、これ以上悩まないように、この記事で以下の5点をお伝えします。

  • 口コミ・評判
  • 受けてわかったメリットとデメリット
  • 受講することでえられる効果
  • おすすめできる人・できない人
  • 料金やサービスの徹底比較

 

このようにどんなオンライン英会話なのか気になる方にむけて、よい点だけでなく、イマイチな点もたっぷりお伝えします。

この記事を読むことで、産経オンライン英会話Plusについての理解を深め、あなたにピッタリのオンライン英会話かどうかがわかりますよ

 

 

丸わかり結論

産経オンライン英会話Plusの口コミは、よいものが目立ちます。

口コミと実際のレッスンを受講した経験をまとめると、メリット・デメリットは以下のようになります。

メリットデメリット
  1. やすい月額料金
  2. 豊富なオプション
  3. 予約の取りやすさ
  4. 多種で豊富な教材
  5. 質の高いレッスンレポート
  6. 職種別でえらべる質の高い講師
  7. 家族でわけあって受けられるレッスン
  1. すくない講師数
  2. 数値化されない講師の評価
  3. レッスン中のすくない指摘
  4. 不安定なときもあるネット環境
  5. 料金がたかいネイティブ・日本人講師

記事内で、それぞれくわしく解説していきます。

このオンライン英会話は、英語力をコツコツと伸ばしたい、ビジネス英語を身につけたい方には、とてもおすすめできるオンライン英会話です。

 

ほかの有名な格安オンライン英会話との比較もしているので、あなたに合うかどうか、一発でわかりますよ!

 

ちなみに、公式が発表していないクーポンもあるので、お得にはじめたい方にはぴったりです。

>>さっそく産経オンライン英会話Plusでつかえるクーポンを確認する

 

ただ、まずは産経オンライン英会話Plusへの登録が必要なので、無料体験レッスンの登録をさきに行いましょう。

 

\無料で始めてみよう/

>>無料体験レッスンをうけるための登録方法は、こちらにくわしく書いてます。(ページ下に飛びます)

 

目次

産経オンライン英会話Plusの口コミの紹介

産経オンライン英会話Plusの口コミと評判を紹介します。

 

まずかんたんに、このオンライン英会話の基本情報もお伝えしますね。

 

産経オンライン英会話Plusの基本情報

産経オンライン英会話Plusは、産経新聞などで有名な産経グループを中心とした共同事業で行われているので、安心してはじめられます。

基本情報
サービス名産経オンライン英会話Plus
サービス開始日2012年10月
運営会社産経ヒューマンラーニング株式会社
レッスン料金月額5,742円(税込)〜
講師について
  • フィリピン人
  • ネイティブ
  • 日本人
レッスン時間 / 形式25分 / マンツーマン
レッスン開講時間早朝5:00〜深夜24:55

 

産経オンライン英会話Plusのよい口コミの紹介

SNSでは、かなりいいクチコミが目立ちます。

よい口コミ

赤さん(Twitter)
産経オンライン英会話Plus、娘のお気に入りの先生でニュース読みを継続中📰
予約は1回ずつ、まとめて予約不可なのですが開始1時間前までキャンセルOKなのは助かります💦
子どもが今日は疲れているなという時にはリスケ出来るので☺️


オンライン英会話受講日記さん(Twitter)
先週、14カ月ぶりにオンライン英会話復帰。トライアル後アンケートに回答したら、1カ月半額サービスがあった産経さんに。講師の手際が良くて有意義なレッスンが受けられている。久々に英語で話せる時間が毎日あるって本当に幸せ❣️コイン制なので、受講できなかった日も無駄にならない。大いに楽しもう


Y@桜ゆるっと運動&英語さん(Twitter)
産経オンライン英会話Plusで朝から好きな先生の授業受けられて癒された。

元添乗員の先生でモデルのように美人で英語の発音も良く、授業をきちんと進めてくれる。TESOLも持ってるみたい。✨☺️


エイスキさん(Twitter)
「産経オンライン英会話Plus」で2回目の体験レッスン(ネイティブ講師)完了😇

過去に通学型の英会話スクールを受講していたから薄々わかってたけど、やはりネイティブである必要はないな。改めて確認できたのは収穫😁

やっぱり国民的にフィリピン講師の方が話が弾んで良いと思う。


Octoberさん(Twitter)

家族でレッスンを分け合えるオンライン英会話を探しているので、今日はまず産経オンライン英会話のお試しをしてみる。


魂のライターさん(Twitter)
「産経グループが提供する英会話スクール」と言われると、どんな英語が学べるか、むしろわくわくとするではないか。


ゆっきー / Yukey (写真好きの英会話講師)さん(Twitter)
今日は産経オンライン英会話Plusで、レッスン受講😆

最近作ったレッスン素材の英語をネイティブに添削してもらいました。あちこち直してもらい勉強になったのと、間違いを教えることにならずに済んで良かったです😊

オンライン英会話でも言語交換でも、ネイティブに訊ける環境は必要ですね。


だいすけさん(Twitter)
産経オンラインの英会話レッスン体験で早速やってみましたが、とりあえずトライアルでビジネスの話をしました。
講師となかなか盛り上がって楽しかったです! レッスンの進め方も詳細聞けたのでもう1回受けれる体験レッスンで受講するか決めていきたいですね!☺️


shin@オンライン英会話徹底解説さん(Twitter)
今日の産経オンライン英会話Plusの講師のレッスン内容は濃い。最近フリートークに逃げていたがしっかり文法練習。
”same”使て文章を作りなさいと。いきなり頭真っ白。
YOU SAID: I will be same job at this time next year.
BETTER: I will be doing the same job at this time next year.


Yumaさん(Twitter)
産経オンライン英会話は新しくなり、【産経オンライン英会話Plus】になります。

変更点としては、

・ネイティブ、日本人講師の英会話レッスン追加
・中国語レッスン追加

などがあり、名前の通りプラスされたサービスが注目されています。

 

 

産経オンライン英会話Plusのわるい口コミの紹介

産経オンライン英会話Plusのわるい口コミを紹介します。

わるい口コミ

YOSSHY 技術英検合格予定さん(Twitter)
産経オンライン英会話の体験レッスンに申し込んだよ!あんまり先生のチョイスなーーーい!


ようこ@たまにオンライン家庭教師さん(Twitter)
まって、産経オンライン、男性講師たった13人しかいないんだけど!
女性も186人だから、全講師合わせて200人か。
少ないなあ。


まゆこさん(Twitter)
中3の長女は色々試して産経オンライン英会話に決めました。

良い点
○丸先生粒揃い
○教科書準拠のテキストがある
○レッスンレポートがよい

悪い点
✖︎在籍講師が少ない(国もフィリピンのみ)
✖︎講師の評価が点数化されていない


ガリレオ@エネルギーインベスターさん(Twitter)
【体験レビュー】産経オンライン英会話/価格コム24位/25サイト中/
4回体験レッスンの結果→終了間際のレビューがなく、ただ教材をこなす、話すだけになってしまう。
講師への指導がなされていないのかも。
他のフィリピン系オンライン英会話に言えるが、音質、画質は悪いことあり。


Minaさん(Twitter)

産経オンラインのオンライン英会話まとめ
・講師の質にばらつきあり
・家でやっていて雑音や生活音がきになる先生もいる
・比較的訛りが強いように感じる

費用は抑えられるし、独自のテキストもいろいろあるしウェブページも見やすいので一概に悪いというわけではないけど、わたしは選ばないかな〜。

 


applejonagoldさん(Twitter)
オンラインの生徒のレベルはまちまち。だからこそ、それぞれのレベルにあった教材を用意すべき。なんだかな~。がっかりだよ。産経オンラインには講師は質のいい人たちが集まっているんだけれどな。

 

これらの口コミをもとに、メリットとデメリットを見ていきましょう。

 

産経オンライン英会話Plusのデメリット_5選

まずは、産経オンライン英会話Plusのデメリットをお伝えします。

  1. すくない講師数
  2. 数値化されない講師の評価
  3. レッスン中のすくない指摘
  4. 不安定なときもあるネット環境
  5. 料金がたかいネイティブ・日本人講師

 

①すくない講師数

産経オンライン英会話Plusでは、講師の数がすくないです。

 

ほかの有名なオンライン英会話に比べて、

  • 講師の質にこだわっている
  • より専門的な内容をおしえる講師が必要

このような理由があるので、DMM英会話やネイティブキャンプのように、アルバイトの数を増やして対応することができないようです。

しかも、産経オンライン英会話Plusの講師は、採用率1.2%の厳しい選考をクリアした優秀な講師です。

 

ちなみに、レアジョブ(講師数:6000人以上)は、採用率が1%の狭き門ではありますが、質にばらつきがあります。

その点、産経オンライン英会話Plusは、講師に対する悪評があまりありません。

 

2021年6月9日現在、講師数は368人です。(これでも数ヶ月前にくらべて増えた!!)

 

それに比べて、DMM英会話は、8,058人、ネイティブキャンプは、11,565人です。
初心者ぽっぽ
桁がちがうのね…
講師の人数がおおいオンライン英会話を経験している方にとっては、すこし物足りなく感じます。

②数値化されない講師の評価

講師の評価が数値化されていません。

 

なぜなら、人気講師だけに生徒があつまることをさけるためです。

 

たとえば、講師のページをみると、

 

このように、DMM英会話のように、講師の評価がみれません。

 

「可能な限り、人気な講師からレッスンを受けたい」

「ハズレ講師には絶対にあたりたくない」

 

このような思いを持っている方は、不便に感じてしまう原因になるので、大きなデメリットです。

 

講師の評価が数値化されている英会話スクールは、DMM英会話ネイティブキャンプQQEnglishなどがあります。

 

③レッスン中のすくない指摘

産経オンライン英会話Plusの講師は、レッスン中に指摘をしてくれない人もいます。

初心者ぽっぽ
え、してくれないの?
みくり
そうそう!まずは「会話をさせる」講師もいるよ!
一言一句を訂正してくれるのではなく、英語で会話をつづける練習にフォーカスをおいている講師もいます。
※もちろん、講師にもよりますし、ページ下の体験談でも、実際にどんな感じだったのか書いています。
ただもちろん、レッスン中の指摘は、比較的すくないですが、レッスンレポートで詳しく書いてくれます。

④不安定なときもあるネット環境

ネット環境が不安定なときがあります。

正直、オンライン英会話をしている時点で、しょうがない部分ではあります。

 

ただ、もちろん「お問い合わせページ」からサポートチームに問い合わせれば、レッスンの「振替チケット」をくれるので、安心してください。

 

みくり
どんなにいいネット環境でも、バグったりするときもあるからね。
たとえば、レッスン中に、
  • 音声がとぎれてしまう
  • 画像がみだれる

このようなことは、起こる可能性があります。

 

ネットの安定性を求めるのであれば、QQEnglishがおすすめです。講師が全員オフィスからレッスンしているので、講師宅のネット環境に左右されません。

>>QQEnglishの口コミを確認する

 

⑤料金がたかいネイティブ・日本人講師

ネイティブ・日本人講師に関しては、料金がたかいです。

(めちゃくちゃ高いです)

 

理由としては、ネイティブ・日本人講師の数が少ないことがあげられます。

 

2021年6月9日現在で、

ネイティブ講師日本人講師
人数9人5人

※数ヶ月前は、日本人講師が2人しかいなかったので、ちょっとずつ増えてきています。

 

みくり
すごく希少な講師たちだね > <

 

だから、「ときどき、受けてみたいな〜」という方であれば、まったく問題ありません。

 

ただ、頻繁(2日に1回以上)にネイティブや日本人講師とレッスンするとなると、かなり高額になってしまします。

 

正直ほかのオンライン英会話に比べてもかなり高いので、ネイティブ・日本人講師とレッスンを受けたい場合は、別のオンライン英会話をおすすめします。

>>入会して後悔!ネイティブ在籍の格安オンライン英会話の注意点とおすすめ8選

 

産経オンライン英会話Plusのメリット_7選

産経オンライン英会話Plusのメリットを7つ紹介します。

  1. やすい月額料金
  2. 豊富なオプション
  3. 予約の取りやすさ
  4. 多種で豊富な教材
  5. 質の高いレッスンレポート
  6. 職種別でえらべる質の高い講師
  7. 家族で分け合って受けられるレッスン

ひとつずつ解説していきます。

 

①やすい月額料金

やすい月額料金ではじめられます。

 

基本プランは、以下の通りです。

お試しプランプラン620(1日25分)プラン1240(1日50分)
回数/月(最大回数)5回31回62回
料金2,640円(税込)6,380円(税込)12,100円(税込)
レッスン料金/1回528円206円195円

 

産経オンライン英会話では、ほかのオンライン英会話のように、無料体験レッスンを受けられます。

 

でも、もう少しじっくり考えてから入会したいという方に向けて、「お試しプラン」があり、通常よりもやすく受講が可能です。

現在キャンペーン中につき、無料体験レッスンが無料で、4回受けられます。(通常2回のみ)

 

また、いちばん人気のある1日25分間の「プラン620」は、ほかのオンライン英会話に比べて、すこしやすいです。

産経オンライン英会話PlusDMM英会話ネイティブキャンプ
月額料金6,380円(税込)6,480円(税込)6,480円(税込)

 

また、産経オンライン英会話Plusでは、生徒一人ひとりに合ったプランにカスタマイズもしてくれます。

たとえば、「毎日は無理だけど、月曜日と水曜日に1日4回くらいまとめてレッスンしたい」

→このような場合は、月額7,318 円で受けることができます。

産経オンライン英会話Plusの公式ページでは、無料で料金のシミュレーションができるので、カスタマイズしてたい方は、やってみましょう。

>>さっそく産経オンライン英会話Plusで料金を確認する

 

このように、カスタマイズできる格安オンライン英会話はないですし、少しでも損をせず受けたい方にもおすすめできます。

 

②豊富なオプション

月額料金のオプションが豊富です。

生徒のリクエストに広く応えるために、専門性のある教材やカリキュラムを用意しています。

 

たとえば、以下のようなオプションです。

  • コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム
  • 英検®二次試験対策
  • 【通信講座】TOEIC対策eラーニング TOEIC®L&R TEST 完全達成 470/650/730
  • 【通信講座】 世界中で通じる! ものづくり現場の英語
  • 目からウロコのメールライティング講座
  • キャビンアテンダント面接突破対策プログラム

 

 

「はやく初心者を脱したいけど、スピード感をもって勉強できない」

「仕事でメールを書かないといけないけど、うまく書けない」

「TOEICで点数を高めたいけど、どう勉強したらいいのかわからない」

 

このようなお悩みがある方は、このオプションプランを付けることで、基本プランで英語をまなぶよりも、より効果を得ることができます。

 

月額料金に +550円~つけられるので、より効率的に英語を学びたい方には、かなりよいシステムです。

>>さっそくオプションを確認してみる

 

③予約の取りやすさ

産経オンライン英会話Plusでは、講師の予約が取りやすくなっています。

なぜなら、他のオンライン英会話にくらべて、生徒数が少ないからです。

 

みくり
予約したいけど、予約できない…という悩みが解消されるよ!

 

他のオンライン英会話では、かなり混み合って予約がとれないような時間でも、予約枠が空いていることが多いです。

 

講師の予約・講師のえらび方については、「【産経オンライン英会話Plus】人気講師の予約は取れるのか」に、くわしく書いています。

④多種で豊富な教材

教材の種類が多く豊富です。

 

産経オンライン英会話Plusでは、【中学英語の復習】から【仕事でつかえる英会話】にいたるまで、

実際につかえる英会話を学ぶことにフォーカスをしています。

 

そのため、英語初心者の方は、基礎から応用までの英語をスムーズに学べます。

初心者ぽっぽ
中学英語の復習ができるのはいいね!

また、基礎英語がある方は、仕事でいますぐ仕事でつかえる英会話を身につけることができます。

 

たとえば、以下のようなコースを受講することで、すぐに仕事で使っていける英語も習うことが可能です。

  • 小売店
  • レストラン

「小売店」であれば、

おみせでの商品の説明や案内をはじめ、お買得な商品や支払いの説明をできるようになります。

 

同じようにビジネス英語を学べる格安オンラインは、レアジョブがあります。

実際に受けて、オンライン英会話でも仕事で浸かるようになり、満足いく効果が出ました。

>>レアジョブのビジネス英会話の口コミ【本当に効果がでるのか徹底検証】

 

海外の方を相手にしているお店であれば、知っておくと、スムーズに対応ができますし、見込み客を英語力のせいで逃すこともなくなりますね

 

みくり
「この表現知っておいてよかった」という【かゆいところに手が届く】教材があるよ!

 

しかも、レベル別にビジネス教材が分かれているので、英語初心者の方でも始めやすいです。

 

>>さっそく教材を確認してみる

 

⑤質の高いレッスンレポート

産経オンライン英会話Plusでは、質の高いレッスンレポートをくれます。

 

なぜなら、レッスンを受け終わったあとの復習をやりやすいようにしてくれているからです。

 

たとえば以下のように、まちがえて言った英語と、正しい英語をきちんと一つずつメモしてくれています。

SENTENCE CORRECTIONS:

You said: They ask me to join the meeting.

Better: They asked me to join the meeting.

 

そのため、ただ単に正しい英語だけ並べられているレポートよりも、生徒思いで、わかりやすいです。

 

わたしもレッスンを受けた時は、かなりていねいにレポートを書いてくれていたので、それ以後同じミスをしなくなりました。

>>【産経オンライン英会話Plus】人気講師の予約は取れるのか_口コミ紹介

実際のレポートは、こちらの記事で紹介しています。

 

⑥職種別でえらべる質の高い講師

産経オンライン英会話Plusでは、職種別で講師をえらぶことができます。

このメリットのいいところは、あなたの仕事に関わりのある方と話したほうが、より仕事でつかえる英語に触れることができることです。

 

たとえば、講師をえらぶときに

  • これまでの職歴や業種で講師検索できる
  • どの国のどんな会社で働いていたかがわかる

 

これは、どの格安オンライン英会話よりも、講師のプロフィールを公開していることから可能になっています。

>>さっそく講師をみてみる

 

⑦家族で分け合って受けられるレッスン

家族でレッスンを分け合って受けられます。

なぜなら、1つのアカウントで、家族5人までコインを共有することができるからです。

 

たとえば、

父親が代表として「プラン1240」を受講していた場合、

娘と息子は、父からコインをシェアしてもらって無料で受講することができます。

 

以下のとおり、原則、2親等まで「家族」として利用できます。


(参照:産経オンライン英会話Plus

 

 

同じようなファミリープランは、ネイティブキャンプでもあります。(しかも、おなじ条件)

でも、ネイティブキャンプのファミリープランは無料ではなく、利用したい家族がそれぞれ約1,980円/月を支払う必要があります。

>>ネイティブプランの口コミをみてみる

 

いまなら、無料で4回の無料体験レッスンを受けられます。

 

\無料で始めてみよう/

>>無料体験レッスンをうけるための登録方法は、こちらにくわしく書いてます。(ページ下に飛びます)

 

産経オンライン英会話Plusでえられる効果_3選

産経オンライン英会話Plusでえられる効果をお伝えします。

  1. 英語を定着させやすい
  2. 英語の土台をつくることができる
  3. ビジネスでつかえる英語力が身につく

それぞれ解説します。

 

①英語を定着させやすい

英語を定着させやすいです。

なぜなら、レッスンレポートをくわしく書いてくれるので、

  • 何をまちがえたのか
  • どうつたえたらいいのか

この2つが明確になることで、見返したときに頭に残りやすくなり、意識して英語を話せるようになります。

 

ほかのオンライン英会話では、レッスン中は指摘してくれても、レッスンレポート(レッスンノート)がていねいじゃない場合が多いです。

 

みくり
「レッスン中に指摘されたけど、なんだったっけ?」となることもあるよ > <

 

②英語の土台をつくることができる

英語の土台をつくることができます。

なぜなら、「中学英語の復習」や「英会話の基礎」の教材が充実しているからです。

 

英語学習において、土台になる基礎はかなり重要で、固まっていないと、のちのち英語でのコミュニケーションに支障がでてきます。

 

ただ、産経オンライン英会話Plusの教材を1からすることで、着実に英語の土台ができあがります。

 

③ビジネスでつかえる英語力が身につく

ビジネスで使える英語力が身につきます。

なぜなら、シチュエーション別のビジネス教材が豊富だからです。

 

たとえば、以下のようなシチュエーションでつかえる英語力を身につけられます。

  • 相手に意見をつたえる
  • 指摘をしたいことをつたえる
  • 体調不良であることをつたえる

 

また、先ほどお伝えした通り、小売店・レストラン・駅など、職場別でよくつかう表現もまなべます。

このような教材を使うことで、今すぐつかえる英語がまなべるので、モチベーションもアップです。

 

>>さっそく産経オンライン英会話Plusをみてみる

 

ちなみに、格安オンライン英会話のなかで、ビジネス英語を学べるのは、レアジョブです。

わたしも実際に受けましたが、かなり効果がでて、まわりから羨ましがられました。

>>レアジョブのビジネス英会話の口コミ【本当に効果がでるのか徹底検証】

料金や効果、他のスクールとの比較をしています。

 

【注目】産経オンライン英会話Plusをおすすめできる人とできない人

産経オンライン英会話Plusをおすすめできる人とできない人を紹介します。

 

産経オンライン英会話Plusをおすすめできる人

産経オンライン英会話Plusをおすすめできる人は、以下にあてはまる方です。

  • 英語力をコツコツ伸ばしたい人
  • ビジネス英語を身につけたい人
  • 職業別・シチェーション別の英語力をみがきたい人

 

かなり実用的なものも含まれており、コツコツと目標・理想の姿に向けて学習できるなら、かなりおすすめです。

 

また、仕事でつかうための教材が豊富に含まれていることから、ビジネス英語を身につけたい人にもおすすめできます。

 

産経オンライン英会話Plusをおすすめできない人

反対に、産経オンライン英会話Plusをお勧めできない人は、以下にあてはまる方です。

  • 楽しく英語を学びたい人
  • 頻繁にネイティブ・日本人講師とレッスンを受けたい人

 

産経オンライン英会話Plusの教材は、かなり「学習用」というかたちで、

DMM英会話の教材のように「楽しみながら英語を学ぼう」というタイプではありません

 

そのため、教材の中には、以下のようなレッスンを講師と一緒に楽しむような内容は含まれていません。

  • クイズ(小テスト)
  • 長い対話(講師といっしょに文を読みあう)
  • アクティビティ(ならった内容をつかった英会話練習)
みくり
あっても、量がすくないよ!

 

産経オンライン英会話Plusは、「講師とのコミュニケーションを楽しみながら英語をまなぶ」ではなく、「コツコツ英語力を効率的に高めていく」タイプです。

 

もし、レッスン自体を楽しみたい方は、DMM英会話レアジョブネイティブキャンプがおすすめです。

産経オンライン英会話Plusの料金やサービスの徹底比較

産経オンライン英会話Plusは、格安オンライン英会話のひとつですが、ほかのオンライン英会話に比べてどうなのか、くわしくみていきましょう。

産経オンライン英会話Plusの料金_徹底比較

一般的に人気のある「毎日25分間」のプランで比較しています。

料金1レッスン単価
産経オンライン英会話Plus6,380円206円
DMM英会話6,480円209円
レアジョブ6,380円206円
ネイティブキャンプ6,480円0円〜
QQEnglish10,648円343円

 

正直、格安オンライン英会話の料金は、かなり似通っています。(QQEnglish以外は)

ただ、産経オンライン英会話Plusは、業界内では最安値ですね。

 

産経オンライン英会話Plusのサービス_徹底比較

産経オンライン英会話Plusのサービスを徹底比較します。

※「○、△、✖️」をつかって、比較しますが、✖️だからダメといわけではなく、あくまでも3段階評価の結果です。
レッスン画面の使い方予約のしやすさ講師の数講師の質教材の豊富さレッスン時間カスタマーサポートの対応
産経オンライン英会話Plus✖️
DMM英会話
レアジョブ✖️
ネイティブキャンプ
QQEnglish

 

正直、講師の数がデメリットとしてありますが、その分、生徒数がすくなく、質の良い講師を集めています

そのため、比較的、混み合っている夜の時間帯でも予約が取れないということはないです。

みくり
予約にイライラすることなく、ストレスフリーで過ごせるよ!

 

またレッスンは、24時間365日、いつでも受けられるオンライン英会話もある中で、産経オンライン英会話Plusでは制限があったので、「△」としました。

 

カスタマーサポートに関しては、時間によっては電話での対応もしてくれるので、ネットでの問い合わせが苦手な場合も、気軽に疑問を解決することができます。

 

>>いますぐ無料体験レッスンを受けてみる

 

産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスンを受講した感想・レッスン内容

産経オンライン英会話Plusの実際のレッスンの様子をお伝えします。

無料体験レッスンの1回目と2回目にわけて、教材をつかったレッスンとフリートークのレッスンをしました。

 

無料体験レッスン1回目

無料体験レッスンの1回目のレッスンは、

  • 講師:30代の女性のフィリピン人
  • 性格:気さくて、とても感じがいい
  • 発音:アメリカ人っぽい、きれい
  • 教材:日常英会話(中級B1) English Daily Conversation (General) B1

 

わたしは予約をするときに、レッスン要望のところに「I want to learn English by using “Level B1 General English Lesson 19 Using Indefinite Pronouns”.」と書いておきました。

教材の左上にかかれているところをコピペしました。

↓↓↓↓


(参照:産経オンライン英会話Plus

 

必須ではないですが、事前に伝えたほうが、スムーズに行えるかなと思います。(でも再度確認のために、レッスン開始後におしえて、と言われることもあります。)

 

そして、実際のレッスンがスタート!

 

「Hello! My name is 〇〇! Nice to meet you.」とすごく明るい声で言われました。

わたしも、「Hello! My name is Mikuri. Nice to meet you too!」と返して、かんたんに自己紹介をしました。

 

自己紹介のやり方は、ほかのオンライン英会話でもやったことがあるので、それと同じように。

かんたんにできる英語の自己紹介は、こちらの記事で紹介しています。

>>これだけ言えば、完璧な自己紹介!!!英語のかんたん自己紹介テンプレート

 

自己紹介をし終えてからは、教材の確認をして、内容にはいっていきます。

「Which material did you choose?」と聞かれたので、レッスン要望に書いたとおりに

「I want to learn English by using “Level B1 General English Lesson 19 Using Indefinite Pronouns”.」

と伝えました。

 

レッスンは基本的に、講師がリードしてくれますし、教材の通りに進みます。

 

「Four」「Five」というふうに、番号をしっかりと伝えてくれるので、講師の言っていることが100%分からなくても大丈夫ですよ。

それに、それぞれのセクションで何をするのかの説明書きが日本語でも書かれているので、安心してください。


(参照:産経オンライン英会話Plus

 

ほかのオンライン英会話(DMM英会話など)では、教材の中で、日本語訳を表示・非表示を切り替えられるので、良いのですが、産経オンライン英会話Plusではできないようです。

 

Activity(練習)の部分では、自分で英文をつくる必要がありました。


(参照:産経オンライン英会話Plus

みくり
自分で文章を作るのは、けっこうむずかしい > <

指定された英語をつかっての文章作りは、沈黙の間をつくってしまいますが、講師もフォローしてくれるのでなんとかできました。

 

レッスン中は、わたしのまちがった英語を指摘してくれましたが、レッスンノートには、「こういうふうにいうといいよ」と、ていねいに書いてくれていたので、復習に役立ちました。

 

レッスン時間は25分でしたが、ちょうどレッスン終了時間の1分くらい前に、レッスン内容がおわり、のこりの1分で、フィードバックをくれました。

 

講師がやさしかったので、安心してレッスンを受けることができたし、沈黙の間ができても、フォローの手を差し伸べてくれるので助かりました。

 

無料体験レッスン2回目

無料体験レッスン2回目は、フリートークをえらびました。

 

以前、ほかのオンライン英会話でフリートークをしたときに、おしゃべりな講師の方とあたってしまい、

ほとんど講師がはなしているし、指摘・アドバイスは特にないし(絶対まちがってるのに…)

と、ちょっと「うーん、これどうなの?」という講師もいたので、産経オンライン英会話Plusでもやってみました。

 

今回のレッスンでは、1回目とはちがう講師。

  • 講師:30代の女性のフィリピン人
  • 性格:気さくて、聞き上手っぽい
  • 発音:なまりがほとんどなくきれい

 

レッスンが始まってから、自己紹介をしました。

ただ今回はフリートークということもあり、がっつり自分のことや趣味について聞かれました。

  • How are you doing today?(元気?)
  • What kind of job do you do?(どんな仕事をしているの?)
  • When do you have days off?(いつ仕事がやすみなの?)
  • Do you have any foreign co-workers?(外国人の同僚はいる?)
  • When did you start studying English?(いつから英語を学んでいるの?)
  • What do you do when you have free time?(ひまなとき、何するの?)
  • Why do you like watching movies?(なんで映画を見ることが好きなの?)
  • What movie do you like the most?(どの映画がいちばん好き?)
  • Have you been to other countries?(ほかの国に行ったことある?)
  • Why do you want to go to America?(どうしてアメリカに行きたいの?)
  • What do you want to see in America?(アメリカでなにをみたい?)

 

このような質問をおたがいに聞き合っていくというスタイルで25分間をすごしました。

 

気になったのは、レッスン中は、まちがいに指摘してこないということ。

 

もちろん、英語につまったら手を差し伸べてサポートしてくれます

ただ、小さなミス(「are」を「is」といってしまった、など)に関しては、指摘してくれませんでした

 

レッスンの最後に、フィードバックを聞いたら、

「小さなミスはあったけど、まずは、相手と英語をつかって意思疎通をすることが大切!レッスンレポートに意識して勉強するところを書いておくから、確認してね。」

といわれました。

(レッスンレポートには、くわしくていねいに書いてくれていました)

 

レッスンレポートや講師の様子について、こちらの記事でくわしく書いています。

>>レッスンレポートをみてみる!

 

たしかに、細かいところを意識しすぎると、逆に会話ができなくなるという感覚がわかります。

英語はコミュニケーションのツールであるということを、あらためて教えてくれました。

 

レッスンはとても楽しくて、25分間があっという間でした。

レッスンのギリギリ(24分くらい)まで、会話をしてくれたので、満足感も高いです。

 

>>いますぐ無料体験レッスンを受けてみる

 

産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスンの受け方

産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスンの受け方・流れを紹介します。

 

流れとしては、

  1. 無料体験レッスンの登録
  2. 無料体験レッスンの予約

スクショ付きで説明しているので、かんたんにできますよ。

 

初心者ぽっぽ
一緒にやっていこう♪

①無料体験レッスンの登録

●手順①

このリンクから、産経オンライン英会話Plusの公式サイトに移動。クリック>>産経オンライン英会話Plus

 

●手順②

「無料体験レッスンお申し込み」をクリック。

 

●手順③

「氏名」「Email」「Password」を入力。

 

●手順④

入力が確認され、以下の画面が表示されたら、入力したメールを確認。

 

●手順⑤

送られてきたメールのリンクをクリック。

 

●手順⑥

以下の画面が表示されたら、「ログイン画面へ」をクリック。

 

●手順⑦

先ほど登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「ログイン」をクリック。

 

●手順⑧

以下の画面が表示されたら、プロフィールを入力。

 

●手順⑨

「プロフィール画面」「各種設定」を行う。

 

●手順⑩

「名前」「性別」「生年月日」などを入力。全てのプロフィールを入力したら、「プロフィールを更新する」をクリック。

 

以上で、登録は完了です。

 

②無料体験レッスンの予約

●手順①

以下のように、受けたいプランを選び、「予約する」をクリック。

 

●手順②

「レッスン日付・時間帯を指定」、「講師の条件を指定」を指定して、「この条件で検索する」をクリック。

 

●手順③

講師が絞れたら、予約したい講師を選び「予約する」をクリック。

 

●手順④

「レッスンスタイル」「教材」を選択し、「この内容で予約する」をクリック。

 

以上で、レッスンの予約が完了です。

 

\無料で始めてみよう/

 

いますぐ、産経オンライン英会話Plusでレッスンを受けてみよう!

この記事では、産経オンライン英会話Plusの口コミとレッスンを受講した体験談をまとめました。

 

産経オンライン英会話Plusの口コミは、よいものが目立ちますが、メリット・デメリットをまとめると、

メリットデメリット
  1. やすい月額料金
  2. 豊富なオプション
  3. 予約の取りやすさ
  4. 多種で豊富な教材
  5. 質の高いレッスンレポート
  6. 職種別でえらべる質の高い講師
  7. 家族でわけあって受けられるレッスン
  1. すくない講師数
  2. 数値化されない講師の評価
  3. レッスン中のすくない指摘
  4. 不安定なときもあるネット環境
  5. 料金がたかいネイティブ・日本人講師

 

記事内でもお伝えした通り、産経オンライン英会話Plusでは、英語力をコツコツと伸ばしたい、ビジネス英語を身につけたい方には、とてもおすすめできるオンライン英会話です。

 

 

公式が発表していないクーポンもあるので、お得にはじめたい方にはぴったりです。

>>さっそく産経オンライン英会話Plusでつかえるクーポンを確認する

 

ただ、まずは産経オンライン英会話Plusへの登録が必要なので、無料体験レッスンの登録をさきに行いましょう。

 

じっくりと無料体験レッスンを受けて、産経オンライン英会話があなたに合うかを確かめてみてくださいね

 

みくり
「百聞は一見にしかず」だよ!

\無料で始めてみよう/

>>無料体験レッスンをうけるための登録方法は、こちらにくわしく書いてます。(ページ上に飛びます)

 

こちらの記事も読まれています。

関連記事

この記事では、レアジョブのビジネス英会話の口コミをまとめています。初心者ぽっぽ気になるけど、どうなの?どんな効果がでるの?このようなお悩みにお答えします。 レアジョブのビジネス英会話[…]